2018年2月25日 (日)

Jane Birkin - Yesterday yes a day 日本語訳

Twitterに書き切れないので久しぶりにブログ更新。つーかもっとブログ書きたいんですけど本当は。ストック記事もいくつかあるなぁ。なぜ公開しない。それは後悔したくないからよ!あーつまらんヽ(´ー`)ノ

で、タイトルどおりJane Birkinの『Yesterday yes a day』ですが、無性に切ない気分のときにいつも聴きたくなる曲。まともな日本語訳が見つからないので自分で翻訳してみました。ゲンズブールはフランス人だけどこの曲は英語だからね。あ、ジェーンはイギリス人だったっけ?

翻訳のときは素直な言葉選びと盛り込みすぎないことを心がけるので原曲のエモーショナルな感じが若干削がれているかもしれませんね。でもまあ日本語ですしおすし。


ジェーン・バーキン『哀しみの影』

昨日はそうね いつもの日
どうせいつものように
ひとり淋しく過ごすだけ
悲しみの日々が続くだけ
太陽は沈む わたしを置いて
ふいに誰かがわたしの影に触れた
「こんにちは」

昨日はそうね いつもの日
どうせいつものように
ひとり淋しく過ごすだけ
悲しみの日々が続くだけ
そこへ君が現れて
ひとりぼっちでどうしたの
なぜ自分の影の中で泣いているの
「知ってるよ」

昨日はそうね いつもの日
どうせいつものように
ひとり淋しく過ごすだけ
悲しみの日々が続くだけ
太陽は沈む みんなを置いて
君の腕に抱かれたわたしは君の影
「さあ、行こう」

昨日はそうね いつもの日
どうせいつものように
ひとり淋しく過ごすだけ
悲しみの日々が続くだけ
もう君なしでは生きられない
君はわたしの影に触れてくれた
もう離さないで

昨日はそうね いつもの日
でも今日は…いいの
悲しみの日々が続くだけと
誰かが言っても
みんなは知らないんだ
影の中で愛し合うこと
今日 わたしは知った

| | コメント (0)

«マスター様 故郷が判明する!?