« 八角でたまふり | トップページ | 今日のさつきちゃん 脳味噌のパラドックス »

2008年1月25日 (金)

八芒星魔方陣

Octagram4

八芒星魔方陣に数字と色を入れるとこんな感じ。

この魔方陣は、下図の河図洛書の応用から作ることができます。左図が河図、右図が洛書

Kato1    Rakusho

魔方陣っていうのは、縦・横・斜めのどこを足しても同じ和になる表のことを言うんだね(知らんかったw)。なるほど、確かにそうだ。洛書ほうがこれに当たる。

河図のほうは1,6 2,7 3,8 4,9がセットになっているが、これはローマ数字を当 てはめてみると法則性がわかりやすい。I,VI / II,VII / III,VIII / IV,IXというセットになってる。真ん中の5はV。

わたしが試行錯誤的に作っている白(金星)が真ん中の法則より、こっちの魔方陣のほうが古くから格式のあるちゃんとした魔方陣。

5の土星が真ん中ってのはなんか日本らしいなと思う。土星のキーワードは、カルマとか制限、重責、重いコンダラ試練の道をって感じ。自分は山羊座なので土星とは縁が深いです。

この魔方陣には紫色がないんだよね。昔の日本では紫は高貴な色とされ、位の高い人しか身に着けることができなかったという。

わたしは誕生日の石がアメジストということもあり、紫は好きな色です。逆に黄色は昔はどうも好きになれない色だった。最近はそうでもないけどね。

昔 好きじゃなかった色は、黄色、緑、オレンジ。わたしの作った法則では、足になる部分の色ばかりだ。頭でっかちでグラウンディングが苦手だったわたしらしい というかw

色と音と数の法則】のページにも八芒星魔方陣、河図洛書を併せて掲載しました。

|

« 八角でたまふり | トップページ | 今日のさつきちゃん 脳味噌のパラドックス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。