« 射楯兵主神社の狛犬はマッチョ | トップページ | 猫の習作 夢の国の三毛猫 »

2008年5月14日 (水)

記号の世界と情緒の世界、対照的な2匹のうさぎ

Radioactivity Biohazard
おもしろいマークがあったのでメモしておく。左が放射能マーク、右がバイオハザードマーク。どちらも3が基調ですねぃ。ふむふむ。

なんでこうなったのか考案者の意見を聞いてみたいところだが、意外とこういうシンボルって、本人の表面意識よりももっと奥の深層心理の元型アーキタイプ、共通認識)を引っ張り出してきてるだけだったりするので、一個人がどう考えてそうしたかにはあんまり意味がない。

41408r6q7pl_ss500_ プラスチックのように無機質な、原色の記号的な世界。それはディック・ブルーナの描くミッフィー(うさこちゃん)の世界観のよう。

ハローキティ(サンリオ)はミッフィーのパクリだろうけど、やっぱりミッフィーのもつ底知れぬ深淵と天才肌までは真似しきれてないよね。キティちゃんはかわいいだけでダークサイドがないもの。

しかしミッフィーには…【参照:ミッフィー捕食形態】 (・x・)コロヌ ←このAAも地味に怖い。

51xiylyel_ss500_ 同じうさぎキャラでもピーターラビット(ビアトリクス・ポター作)はミッフィーとは対照的に、写実的で繊細な画風で色は中間色の情緒的なイメージ。

昔はピーターラビットのような情緒的な世界が好きだったんだけど、最近は妙に記号的な世界観に惹かれる自分がいる。

|

« 射楯兵主神社の狛犬はマッチョ | トップページ | 猫の習作 夢の国の三毛猫 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。