« 愛の錬金術 | トップページ | まりの遺骨 »

2009年1月 7日 (水)

黄色い銀河の太陽

黄色い銀河の太陽」、それは永田君が飛び降り自殺を図ったとされる日である2009年1月3日の銀河の署名です。銀河の音は数字なら8。ああ、やっぱり8かと思った。

六芒星(籠目紋)の中に閉じ込められているのは、八芒星なんです。それはという漢数字を見ても一目瞭然だと思います。八の上に鍋ぶたでふたをされています。

【関連記事】
あめのみくりや:八角でたまふり
あめのみくりや:八芒星魔方陣
 あめのみくりや:ColorRose
あめのみくりや:隠された洛書とXの反射作用

Wajiro_8bousei 和白病院の屋上ヘリポートにも八芒星がある。以前にもこちらの記事:【ヘリポート魔方陣】に書きましたが、もっとはっきり写っている写真を見つけました。間違いなく八芒星です。

そして太陽。前は「白い月の風」で月だったけど、今度は太陽になった。月と太陽にはそれぞれ、銀河の音【月:2、太陽:9】と太陽の紋章【赤い月:9、黄色い太陽:20】がある。よく見たら数字も2と9、9と20で関連性がありますね。

マヤ・アステカ神話の神々は、命と引き替えに太陽に飛び込み、それによって次の太陽になるのだ。永田君は太陽に選ばれた人なのだ。エリートの中のエリートと言ってもいい。

とても名誉なことで、おめでたいことなので、本当は追悼の意は必要ないのですが(だって逆に失礼でしょ?まるで結婚式に葬式をあげるような…)、でもやっぱり事情を理解できない人から見ると、人が死んで喜んだりするのはなんとなく感じ悪いし、あんまり上品に見えないと思うので、やっぱりおめでとうムードは自粛したいところです。

ただ愛してる!とだけ思うことにする。

◇◆◇

惑星と石と花の象徴は以下の通り

永田寿康【軍/零】【藍玉/コバエア】
永田寿康☆【海/土】【黄金/福寿草】

◇◆◇

【関連記事】
あめのみくりや:赤い太陽の空歩く者、白い宇宙の魔法使い
あめのみくりや:かごめかごめ、籠の中の鳥は…

あー、もう全部関係あるw。わたしは書き捨てのつもりで書いている記事はひとつもありません。すべて永久保存版のつもりで書いています。だから書くときも、UPするときも、とても悩むんですよ。

|

« 愛の錬金術 | トップページ | まりの遺骨 »

コメント

興味深く拝見させて頂いています。
十六八重菊は八芒星の四倍(四重)強力なたまふりでしょうか?

投稿: こよいはこより | 2009年1月 9日 (金) 11時41分

あー、そうかもしれないですね。
自分は伝統的なことにはあんまり詳しくないのですが。
むしろヒントをありがとうですw

投稿: みけ | 2009年1月 9日 (金) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛の錬金術 | トップページ | まりの遺骨 »