« ロゴスとソフィア | トップページ | 智子の未来、レコード会社の未来 »

2009年7月 2日 (木)

音楽でも学歴競争の巻

ロゴスとソフィア】に貼った『今夜はブギーバック』なんだけど、このライブ映像は本家オザケンじゃなくて、KREVAって人のカバーなんだね。(わたしアーティストの顔ぜんぜん知らなくてさ。ほとんどテレビ見ないから)

YouTubeにUPされてるものの中からざっと見てみて、演奏も含めこれがいちばんよかったからこれにしたんだけど、どうもこのボーカルの人の顔に、狡猾な蛇のような、悪魔的な相が浮かんでいるのが気になってちょっと調べてみたならば、これが本家ではなくカバーであることがわかったという次第。

で、本家である小沢健二の『今夜はブギーバック』も見てみたんだけどさー。……えー?という感じ。たまたまこのライブが悪いのかもしれないけど、最初から最後までなんかグダグダしっぱなしで惹かれるものがないんだよね。さんざんもったいぶってお面取ったらあの童顔だし。思いっきり脱力しました。グダグダ系RAP?なにこれ。

こんな天使のような癒し系人畜無害な顔で「心変わりは僕に決めなよ」とかいわれてもって感じじゃない?むしろこの顔は寝取られる側だろう、断言する!

KREVA(clever=狡猾という意味らしい)が特にいいってわけじゃないけど、あくまでもこの二つの動画を見比べた場合ね。演奏がいいというのもあるけどね。特にピアノのパート!

しかもオザケンは東大卒、KREVAは慶応卒なんだってね。まるでなにかを象徴しているかのようではないですか?

騙された!というような気持ちもあり、思わず記事にしてしまった。オレオレ詐欺に等しいねwww

まあ、純粋に音楽性については、わたしはKREVAよりはオザケンのほうが好きですけどね。ただ、今聴くと、オザケンの優等生ポップはちょっと退屈かなぁという気もする。そしてKREVAの音楽はなんとなく泥臭く感じる。女の情念のようなものが絡みついていて、下手すれば演歌。慶応らしいヤリチンオーラなのかもしれん。

|

« ロゴスとソフィア | トップページ | 智子の未来、レコード会社の未来 »

コメント

言いたい放題だね!でも共感!

投稿: とおりすがこ | 2011年5月21日 (土) 10時09分

この記事へのコメントは終了しました。

« ロゴスとソフィア | トップページ | 智子の未来、レコード会社の未来 »