« ブリグリ・フェブ・ヘヴ好きな曲BEST 3 | トップページ | もう一人の智子 »

2009年8月12日 (水)

狐の嫁入り

狐面買っちゃった。2種類。まるでめおと狐みたいです。

Imgp1084 Imgp1086

Imgp1082 Imgp1081

すんごくかわいいと思わない?見た瞬間にもう、これ絶対ほしい!と思って買うてしもた。常にかぶっていたいぐらい好きだ。新しいジャンルの萌えグッズ。キティちゃんとか超越してるからwww

でもひもが短くてかぶれないや。わたしの頭が大きすぎるのか?顔がでかいというよりは頭蓋骨はでかいかな、確かに。おでこ、後頭部、側頭部、すべて異様に丸く出っぱってる。脳味噌いっぱい入ってるからかな。ハハハ(ここ笑うところだよ)。きっと出家してマルガリータにすれば映える頭の形。

この狐面、同居人には不気味がられた。変なまじないをして我が家を悪霊の館にしようとしてるとかw。むしろ魔除けじゃないの?これ。稲荷神社で売ってるやつなんだけど。

特にお化粧をした女狐のほうが気に入ってる。狐の嫁入りとかあるじゃんね。これをかぶって結婚式に出席してみたい。もちろんシャレで。

↓こんなの

狐の嫁入り
狐の嫁入り posted by (C)koku

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

前も書いたけど、狐(お稲荷さん)はロスチャイルドと関係しているょ。

【関連記事】
あめのみくりや:ロスチャイルドの紋章

人差し指と小指を立てたキツネのようなサインは悪魔崇拝者の印だとか、よく陰謀論者が噂したりするけど、特にそういう組織に所属していなくても、なぜか無性にキツネのサインをしたくなるときってないですか?それは潜在意識の働きなのです。

もちろん潜在意識は果てしなく広く深い海のようなものなので気をつけなきゃいけないことに変わりはないけどね。「狐憑き」なんてのもあったりするからね。

ロスチャイルドって日本語の響きも気になりますが、本当はロートシルトで赤い楯って意味らしいね。でもロスチャイルドで普及しているので、こっちの音に力が出てくる。『ロストチルドレン』って映画があるぐらいで、まるで「迷子」みたいな意味に聞こえますよね。「失われた子供」とかね。

あ、これわたしの好きなジャン=ピエール・ジュネ監督の映画なんだ。まだ見てないや。借りてこよう。

◇◆◇

あと、これ。宮沢賢治『とっこべとら子』 狐なのに「とら子」って名前なんだって。

おとら狐のはなしは、どなたもよくご存じでしょう。おとら狐にも、いろいろあったのでしょうか、私の知っているのは、「とっこべ、とら子」というのです。
「とっこべ」というのは名字でしょうか。「とら」というのは名前ですかね。そうすると、名字がさまざまで、名前がみんな「とら」という狐が、あちこちに住んでいたのでしょうか。

|

« ブリグリ・フェブ・ヘヴ好きな曲BEST 3 | トップページ | もう一人の智子 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。