« 虎の子に呪われる | トップページ | いろいろと答え合わせの巻 »

2009年8月 5日 (水)

ブラックリボンつきホワイトミトン

まずはこれを見てけろ。

Tommy heavenly6 - Pray (2006年)

このPVのトミーって全身シャネルなのな。赤い着物のときにしているリストバンド?みたいなものが可愛くて気になってしょうがないので調べてみたら、これだった。

Maggymayparis_25348 【参考リンク】
【CHANEL】ブラックリボン付ホワイトミトン
特別価格:105,000円(税込)
(リンク先はすでに品切れで購入はできません)

け・桁が違うんですけど。目ン玉飛び出ました。でもやっぱかわいい。なんだろうな~、異様に惹かれるものがある。

わたしはブランドものにはまったく興味がないのですが(そもそも自分が着飾ることに興味がない)、キーアイテム的なものというのかな、そういうのにはすごく惹かれちゃうんですね。物質そのものより、記号的な意味で惹かれる。

Tommy heavenly6のPVではよくリストウォーマー(っていうのかな?フィンガーレスグローブとはまた違うと思うし、これの正式名称って何?)をしていて、なんかそれが妙に気になるんですよね。このアイテムがわたしはすごく好きなんだと思う()。

『Pray』ではもうひとつの黒い服のときにも別の白いのを手首にしている。それにははっきりとシャネルのロゴが見える。そしてよく見たら全身シャネルだったという。

アニメ主題歌を歌いながら全身シャネルで武装。このギャップがすごいわ。もしかしてキモオタよけ?さすが智子さん。絶対に自分の安売りはしない。

それにくらべて、CGは安っぽいよね。牛車の牛なんて足も動かさずに動いてるし。アホの代名詞である同居人ですらおかしいって指摘してたぞw。智子さんは安っぽいCGのほうは気にならないのだろうか。どうせお金かけるならもうちょっとCGなんとかすればいいのに。

ディテール派を自称するように、リアルなアイテムならすごい細かいところまでこだわりを見せるわりに、CGに関してはずさんだなぁという印象。このギャップはなんなんでしょうね?

◇◆◇

 いや、もしかして智子ちゃんが好きなのかな、このアイテム。わたしは無意識にそれに同調してしまっているだけかも。わたしの特技は残留思念を読んでしまうことだから。もしそうなら、彼女はとりわけこれ(シャネルのブラックリボン付ホワイトミトン)を気に入ってたんじゃないかな。

っていうか、わたしに残留思念が流れ込んでくる時点で、生と死の狭間の領域にいることが考えられるんだけど(いつもそのパターンだからね)。狭間とは、間すなわち魔、魔境のこと。死んでもいないだろうけど、普通に生きてもいない。大丈夫かなぁ。きわどいところにいるんじゃないかと心配。

といってもまあ、もともと特殊な運命を背負って生まれてきた人なのだろうし、普通じゃなくて当たり前なのか。あの年のとらなさ具合がもうすでに普通じゃないしね。天性の芸能人ってことだろね。

そういえば智子ちゃんの目も日光にとても弱いんだってね。外はたいていどこもまぶしくて、PV撮影の野外ロケなんかあると目を開けているのが大変だって。

最近のわざと白く飛ばしたPV【Wait For Me There】、【Leaving You】(共に2009年)等を見て、そうじゃないかなぁと思ってた。あの映像は全身で「光がまぶしい」というメッセージを送っている。

たぶん肌の色素と同じように、目の色素も薄くなってきてるのかも。

幸い?なのかどうなのかは知らないが、皆既日食の影響はまだ当分続くそうです。普通の日食なら半年間ぐらいだけど、今回の日食は皆既日食の上、観測持続時間も今世紀最長だったことから、その影響力も今後数年~10年間ぐらい続くとみていいようです。

◇◆◇

ああ、それにしても気になる、ブラックリボンつきホワイトミトン。なんか異常なぐらい。シャネルである必要性があるのかどうかはわからん。とにかくあのデザインだと思うよ。

わたしのお姉ちゃん、モード学園出てて洋裁のプロだから、似たようなの作ってもらおうかな。服作れるってすごいよね、わたしからしたら魔法使いも同然。ああ、でも、連絡取るの嫌だなぁ…(´ε`;)ウーン…。

|

« 虎の子に呪われる | トップページ | いろいろと答え合わせの巻 »

コメント

ベル&ロス(Bell&Ross)ってどんなブランド?
ポーランドはエニグマに対する暗号文単独攻撃に成功していた。
独ソには蹂躙されるだけに見えて、1926年までポーランドの暗号解読者は両国の傍受に完全に成功していた。
腕時計メーカーとしてはまだ若いメーカーでありながら、独立後シャネルからのバックアップを受けるなど、その知名度と期待度は折り紙付き。
独創的なコレクションで時計業界に革命をもたらすフランスブランド、ベル&ロス(Bell & Ross)。
価格帯も手頃ながら、ストラップも含めたブルーとゴールドの組み合わせが非常に魅力的な1本だと思います。
常識的にはロレックスを薦める人がほとんどでしょうけれども、ベル&ロスも高級腕時計ですから内部の機械もまっとうで、見た目重視でデザインが気に入ったら選んでも悪くはないと思います。
ロレックスは定番の実用時計であり、ベル&ロスは見た目重視のファッション系の腕時計です。
人気ブランドBell & Ross(ベルアンドロス)の腕時計(アナログ)の商品一覧。
ここでは、人気モデルをピックアップして、その買取価格相場をご紹介していきます。
※価格はすべて2016年9月30日時点です。
ロレックスとベル&ロスを比較することは普通はないと思いますが、同じような価格帯にあるモデルもありますから、人によっては迷う可能性もあるかもですね。
二人の共同経営者による製造方針とデザインセンスで、若手ながら老舗名門を圧倒するモデルを次々に展開する。
後にポーランドのバルト海側におけるドイツ騎士団の十字軍、そして南部におけるモンゴル襲来後のドイツ入植者の受け入れはこれらの地域の経済や文化の発展をもたらした反面、19世紀から20世紀にかけてのポーランド人とドイツ人との間の激しい民族紛争の遠因ともなった。
創業者のブルーノ・ベラミッシュおよびカルロス・ロシロというふたりは、「プロポーションはファクションにしたがう」という、フランス建築家の巨頭ル・コルビュジエの伝統にも則り、自らのエスプリ(哲学)を構築して腕時計のメーカー事業をスタートさせました。
母の実家のあるトルンで生まれ、父母を早く亡くした後は母方の叔父でヴァルミア司教のルーカス・ヴァッツェンローデ(前の段落参照)に育てられた。
また領土が戦前と比べて大きく西方向に平行移動した。

ルイヴィトンバッグ https://www.cocolv020.com/wallet/product-22372.html

投稿: ルイヴィトンバッグ | 2020年6月 1日 (月) 07時33分

この記事へのコメントは終了しました。

« 虎の子に呪われる | トップページ | いろいろと答え合わせの巻 »