« 5月の鍵は鍵っ子ミッフィー | トップページ | 清浄歓喜団と香りの話 »

2010年6月 6日 (日)

ナナホシテントウの腕時計

」という数字にちなんで、あとふたつ、キーアイテムを掲載します。

Imgp2893 まずひとつめがこれ。シチズンの腕時計です。Wiccaというブランドの10周年記念に発売されたもので、こちらのモデルは500個限定だったようで、すでに完売になっています。

Wicca(ウィッカ)とは魔女のことで、女の子向けのかわいい・スイーツなラインということで、この名称になっているようです。

でもこの時計はクロノグラフがついてたりして、女性向けのわりにはゴツくて、Wiccaのほかの商品と比べると、それほど甘々な感じではないと思います。

文字盤が白蝶貝のところもめちゃくちゃ気に入ってる。この光の角度によって現れる、淡いピンクとグリーンのレインボーがたまらなく好き。

最大の特徴が、文字盤の脇に入っている七色のスワロフスキーでしょうか。この写真では見えにくいけど(1)、星形の穴に埋め込まれています。この7つの星と、10周年をかけて、“ナナホシてんとう”なのだそうです。

ちょうど天道虫の記事を書いた頃ですよ、これは買わないわけにはいかないでしょう!それに、腕時計を1個も持っていなかったので、どうせ仕事を始めたら必要になると思い、即購入しました。

【関連記事】
あめのみくりや:天道虫とお天道様とミカエル

以下、メーカーの説明文より:

Nanahosisetumei10周年を迎えた2009年の秋冬のテーマは「10th Anniversary ~Lucky 7 colors☆」。7つのホシを背中にもつ「ナナホシてんとう」が、7色のカラーを身につけてウィッカ10周年のモチーフになって登場です。

背中のホシには、Passion(情熱)、Love(愛)、Hope(希望)、Peace(平和)、Change(変化)、Freedom(自由)、Honest(誠実)の7つのハッピー要素を詰め込んで、ウィッカらしい7色のカラーで表現しました。

ベゼルに7色のスワロフスキー・クリスタル・エレメントを配し、7色のカラーでハッピー要素を詰め込みました。10字位置には10周年「てんとう=TEN10」の意味を込めててんとう虫を配しています。

とにかくいろんな部分が角度によってキラキラといろいろな色に光るので、ただ眺めているだけで、ほんのりと幸せになります。

色は虹の七色とはちょっと違っていて、マゼンタ、ピンク、オレンジ、黄緑、青緑、青、淡い紫にみえます(2)。

スワロフスキーってガラスだけど、たとえガラス玉でも、ちゃんとしたものはわりとパワーストーンみたいな気を発するから、腕にはめているだけで、パワストブレスに似た感覚がします。時計そのものも要はクォーツなわけだから、パワストと似たアイテムなのかもしれませんね。

銀河の音に当てはめると、クォーツは水晶12、水晶の働きである律動は12のちょうど半分の。すごい、法則どおりだ。

魔女信仰としてのウィッカの宗教的シンボルはペンタグラム=五芒星【☆】だそうですが、それが7つ。5と7という数字の組み合わせは、ペンタックスの語源でもあるペンタプリズムとも関わってきますが、その話はまた今度にします。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

1 K-mのレンズキットのレンズでは、いくら撮ってもうまく撮れなかった。100mmのマクロレンズがほしくなった瞬間です。(7/7写真差し替え。外で撮ったのでちょっとはマシになったか)

2 スワロフスキーの規定の色名では、フィッシャー(=フューシャ、すなわちマゼンタのこと)、ローズ、トパーズ、ペリドット、ブルージルコン、サファイア、ラベンダーだと思う。赤をなぜルビーにしなかったんでしょうね~?フィッシャーとローズはかぶって見えます。

|

« 5月の鍵は鍵っ子ミッフィー | トップページ | 清浄歓喜団と香りの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月の鍵は鍵っ子ミッフィー | トップページ | 清浄歓喜団と香りの話 »