« トミーとソニー | トップページ | ミッフィーとキャシー »

2010年11月 3日 (水)

科学=カトリック、言霊学=グノーシス

ずいぶん間が開いてしまいました。Twitterをやり始めてからはそっちのほうが楽なので、ついついブログがおろそかになってしまいますが、興味深い記事を発見したので、ブログのほうも更新しておきます。

ローマ法王がホーキング氏に反論「宇宙は神の創造物」

(CNN) ローマ法王ベネディクト16世は28日にローマ法王庁科学アカデミーで講演し、理論物理学者スティーブン・ホーキング氏の説に間接的な反論を展開、宇宙は神の創造物だと言明した。

ホーキング氏は先月出版した著書「グランドデザイン」で、宇宙誕生に神が必要ないことは物理学の法則に示されていると論じた。

これに対してローマ法王は講演の中で、科学と科学者の功績をたたえたうえで、科学の役割は神の存在を明らかにすることにもあると指摘。「科学者は世界を創造しているわけではなく、それについて学び、まねようとしている」とした。

さらに、科学者の役割は普遍の法則を創造することではなく観察することにあると強調、そこから導き出される結論として「人間ではない全能の知恵が存在し、それが世界を支えていることを認めざるを得ない」と述べた。

一 方で科学についての理解も示し、「科学の発展は、われわれの想像を越えた複雑な自然現象が発見されるという点で胸が高鳴るものであると同時に、そうした現象を説明できると思っていた理論がごく一部しか証明できないという点で謙虚な気持ちを抱かせるものでもある」と語った。

ローマ法王庁科学アカデミーについても「教会が科学研究を重んじ、科学の熱意に感謝していることの証」だとしている。

※太字は七草みけによるもの。

今の法王は猫派であるせいか、わたしはすごく同意できることばかりです。法王の言ってることって、従来のガチガチの宗教的というよりは、ID理論に近いような気がします。

以下、Wikipediaより:

インテリジェント・デザイン(「知的設計」論、intelligent design)説とは、知性ある設計者によって生命や宇宙の精妙なシステムが設計されたとする説。しばしば、ID(アイディー)と略される。

言霊学では、エホバ=須佐之男=科学ということです。科学は神の存在証明の道具にほかならない。エホバという神が自らを知るための学問が科学ということだろうかね。

ローマ法王庁が「教会が科学研究を重んじ、科学の熱意に感謝している」のも当然の話。自分のためにありがとうってなもんです。

【参考資料】
日本語の起源・言霊百神 『第三文明への通路』

↑この資料はすごく重要なので、読んでおいた方がいいですよ。英訳もされてます。

◇◆◇ ◆◇◆ ◇◆◇

さらに、グノーシスでは、聖書の神エホバはアルコーン・ヤルダバオトと同一視され、ヤルダバオトはアイオーン・ソフィアの好奇心と過失から生まれた子であるとされている。

それもヤルダバオトは正神ではなく、偽神、悪神、魔神の類(グノーシスではアルコーンと呼ばれる)であると。その神が作ったこの宇宙は「悪の宇宙」と言われる。

さらにグノーシスと古事記をすりあわせると、ヤルダバオト=スサノオであるなら、ソフィア=イザナミテレートス=イザナギということになる。古事記でも夫婦が創造の失敗をしてますよね。その理由はどちらも、女性主導にしてしまったこと。

ソフィアは伴侶のテレートスの合意なしに、知られざる原父=ビュトスの本質を認識しようとする知識欲に駆られた結果、自己の至高純粋性を喪失し、プレーローマと呼ばれる永遠世界から落下した。これにより、アルコーンが治める中間世界(すなわちこの「悪の宇宙」)が生成することとなった。

イザナギ・イザナミ神話では、イザナミのほうから声をかけてしまったため、足の立たない子(=ヒルコ)が生まれてしまった。ヒルコは葦船に入れて流された。ヒルコはスサノオと同一説が根強い。

スサノオも、治めるように言われた海原(言霊【ウ】=欲望の世界)をきちんと治めずに荒らしてばかりいるので、父のイザナギに怒られ、高天原を追放されてしまいますよね。というか、母の国(根の国)へ行きたいあまりに駄々をこねていたというか。

こうしてみてみると、古事記(言霊学)=グノーシスというぐらい、類似性が高いですね。グノーシスのバイブルである『ヨハネ福音書』冒頭の「初めに言葉ありき」というあたりからしてもう。

このあたりは、このブログでも基本中の基本だったのですが、今まで書いてなかったかな、基本すぎてw。

サイドバーの「お気に入りリンク」も外しちゃったので、再度こちらに言霊学のサイトを掲載しておきます。このサイトの「言霊の会」から購入できる『古事記と言霊』は言霊学を学ぶ方には必読の書です。自費出版に近いのでしょうか、Amazonでは買えません。

【参考リンク】
日本語の起源・言霊百神
神々の宝座●言霊時処位

叡智の光 グノーシス主義

|

« トミーとソニー | トップページ | ミッフィーとキャシー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。