« 神戸花鳥園へ行ってきました | トップページ | ミュウミュウとケイト・ブッシュとコムデギャルソン »

2011年3月19日 (土)

井桁宝珠と核融合炉の夢

大地震、大津波、原発事故、異常気象と、いよいよこの世の終わりの様相を呈してまいりました。

ブログ更新が滞ってますが、書きたいことはいろいろあるんですよね本当は。

とりあえず、Twitterにメモしておいた、最近みた夢の話をまとめておきます。3月1日にみた放射能の夢が気になるところです。

■2010/10/15

昨日見た夢。なんか汚いところをみんなで掃除してるんだけど、その中でも目立つイケメンが一番汚いところを掃除してた。女の子たちも一緒に掃除してるんだけど、特に汚いところはイケメン任せ。イケメンは色々大変なんだなと思った。

■2010/12/16

変な夢みた。いろんな要素がてんこ盛りすぎてまとめられない。しかしはっきりと覚えているという珍しいパターン。

  ↓その説明

先日見た変な夢の中に、井桁のような模様の描かれた宝珠が出てきたんだよね。その宝珠が祀られていたのが奈良県のとある辺鄙な温泉街。青い光でライトアップされた露天風呂にホモたちがこれ見よがしに裸体を見せつけながら入浴しているのを橋の上から見物した。

わたしがなぜ奈良県にいたかというと、バスで寝過ごしてしまって、いつの間にか見知らぬ土地にいた。なぜかiPhoneだけは持っていて、位置情報で調べようとしたけど、なぜかうまく操作ができない。結局、人づてに聞いて、初めてそこが奈良県であることを知った。

そこで助けてくれたひとりの女の子と出会う。彼女は一人暮らしのアパートで白い仔猫を飼っていて、その仔猫が便器の水の中で遊んでいた(汚ねぇw)。便器(洋式)はなぜか部屋に直接備え付けられていた(汚ねぇw)。

わたしはそのときプールの帰りだったのでセパレートの水着の上にシャツを一枚羽織っているだけの姿で、早く服を着たかったんだけど、助けてくれた彼女は意外とケチで、服を貸してくれたなかった。こっちも助けてもらったから文句は言えず。

その後、彼女と一緒になぜか動物園へ行くんだけど、iPhoneで写真を撮ろうと思うも、ちっともうまく操作ができない。で、「やっぱりカメラは一眼に限るね」と思ったところで第一部終了。オチがなんとも。その後、帰宅編もあるけど、なんかよく覚えてないやw

↓その後さらに考察

Yurai_mark ああっ!井桁のようなマーク、三井のマークだ。

その井桁の宝珠を見て、「これ、こっち(兵庫だと思うけど)にあるのと同じだ。この土地とセットなのかなぁ」って思ったことを覚えている。しかし実際は兵庫にもそんなものはない。たぶん。

奈良県斑鳩町三井(みい)という地名があり、そこにある法輪寺聖徳太子ゆかりのお寺だそう。兵庫にも斑鳩という地名がかつてあり、今は太子町になっている。その名のとおり聖徳太子ゆかりの土地で、斑鳩寺というお寺がある。なんとなくつながってきた?

Sumitomo_logo【参考リンク】
住友の「井桁マーク」銀行界から消える 信託統合で来春(asahi.com)

ただの井桁は住友のマークだったか。三井に取り込まれた形か。三菱=ロックフェラー系、三井=ロスチャイルド系です。

そして、「いかるが」はなぜ、斑の鳩なのか。

 ■2011/01/07

うたた寝していたら、天井から魚が降ってくる夢を見た。1匹はコブダイだったように思う。もう一匹は青と黄色のきれいな魚。写真を撮ろうと思ったら逃げ回っていた。

もう一匹の魚はウメイロモドキ(あるいはウメイロ)でした。梅色って、梅の実の熟した色で、黄色を指すようです。意外ですね。

 ■2011/01/31

わたしが夢を見ると8割は見知らぬ町で道に迷っている夢。走ろうと思ってもスローモーションのようになってちっとも速く走れない。昨日なんて猫のおしっこが染みついた土嚢を抱えて見知らぬ町を歩いていた。

 ■2011/2/27

ろくな夢をみない。まず100%道に迷うし、同行者とははぐれる。泥の中を歩いているように体が重くスローモーションのような動きしかできない。トイレがバイオハザードのトイレみたいに汚い。

夢の中の時間って、なんか変。粘度が高いっていうか。空間が透明な粘液に満たされているみたいで体の自由がきかない。だからよけいに疲れるんだよね、夢をみると。

 ■2011/03/01

夢の中で、ある女性が戦艦のようなシャンデリアのような形をした横幅5,60cmのグレーのなにかを両手に抱えていて、それに火を灯した。その女性は素手で放射能の緑色の炎を操っていた。

↓その夢を自己分析

「戦艦のようなシャンデリアのようなもの」は、記憶を頼りにあとで調べてみたところ、核融合炉のような気がする。現在の原子炉は核分裂炉で、次世代の原発が核融合炉。

初めて見たモノでよく把握できないモノであったために、戦艦のような=軍事目的に使われるモノ、シャンデリアのような=文明の光、電気のこと。しかもシャンデリアは絢爛豪華な照明。文明の洗練、成熟を思わせる。

色がグレーなのも、やはり「よくわからないもの」という意味合い。核融合炉を両手に抱え、素手で放射能の炎を扱うぐらいなのだから、その女性は人間ではない。もっと大きな存在。

ITER(イーター)というのに似てた気がする。音で言えばEATERに似てる。喰らう者。マンイーター、ソウルイーター、ゴッドイーター、マネーイーター、いろんなイーターがいます。

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

わたしは自分の作っている色と音と数の法則、これも一種のイーターだと思ってます。なんでも喰らいます、この人は。

夢でみた井桁のマークは、たしかに中心になにかが入っていて、三井の三のようであったような気もするし、目のマークであったような気もします。

|

« 神戸花鳥園へ行ってきました | トップページ | ミュウミュウとケイト・ブッシュとコムデギャルソン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。