« 被災地の猫の共食いについて疑問 | トップページ | 花・花・花 »

2011年4月27日 (水)

神戸花鳥園バードショー編

4月19日にまた神戸花鳥園へ行ってきました。今度は母と、しかもお泊まりで行きました。翌日は布引ハーブ園へ行きました。たくさんの鳥や花に囲まれて、楽しい二日間でした。

またいっぱい鳥の写真を撮ってやるぜ!思っていたのですが、なんか初っぱなからシャッタースピード間違えたりとかミスが多くて、今回もトホホな写真ばかりでした。あはあは。

しかし、中にはなかなかうまく撮れたものもあり、せっかくだからブログに掲載したいと思います。

じゃーん!スズメちゃんだ!餌くれくれ顔です。

Imgp5429

さすが花鳥園はスズメも人に馴れていて、食事のおこぼれをもらおうと、普通なら考えられないぐらい近くへ寄ってきました。200mm望遠レンズでこんなに大きく撮れました。

モードを切り替える暇もなく、直前に撮った風景モードのまま撮ったので、シャッタースピードが遅くF値高め。しかしそのおかげでずいぶんくっきり撮れました。背後に花びらが入っているところもお気に入りです!

次は、バードショーにて、ハリスホーク。

Imgp5463

タイトルは「完全歩合制」

なんでかって、このショーを見ていたらわかるw。なんかね、このタカくんはショーのときしか餌をもらえないんだって。飛んだらそのつどご褒美に餌がもらえるという完全歩合制で、もしおなかがいっぱいなら、置物のようにまったく動かないタカになってしまうそうです。

ちょうどタカの口からひよこの足がはみ出ているちょっと怖い(グロい?)写真になりましたが、自分ではこれが今回一番よく撮れた写真だと思ってます。

もう一枚ハリスホーク。翼を広げてくちばしを開いています。

Imgp5464

飛んでるところとかはほとんど撮れませんでした。PENTAXは動体に弱いとかいう以前の問題で、わたしの腕が悪すぎるんだと思います。精進しますわ。

そ・し・て!

念願のフクロウと一緒に写真を撮っちゃいましたの!もうすごくうれしい~。

Imgp5487

フクロウの種類は、ケープワシミミズク。小型種のアフリカオオコノハズクとどっちかを選べたのですが、わたしはもうだんぜん、ワシミミズク。(本当はシロフクロウとトルクメニアンワシミミズクが一番好きなのですが…)

最初に腕に載せてもらったとき、こっちをじーっと見るんですね。つまりフクロウの顔は横向きになっている。それを飼育員さんがそのつどクイッと前を向かせるのですが、その様子がおかしくて笑ってしまいました。

母は小さいほうにするかと思いきや、大きいほうがいいってことで、母もこの子と一緒に撮りました。母は小柄なので、ますますフクロウが大きく見えました。

以上、今回は鳥編でした。次回は花編で行こうと思います。特にお気に入りを掲載します。

|

« 被災地の猫の共食いについて疑問 | トップページ | 花・花・花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 被災地の猫の共食いについて疑問 | トップページ | 花・花・花 »