« カトリック教会に今何が起こっているのか | トップページ | くるくるくくる・鍵っ子編 鍵と羊歯 »

2012年1月 3日 (火)

あけまして、お芽出とうございます☆

もう3日になっちゃいましたけど、あけましておめでとうございます、今年もぼちぼちブログを続けていこうと思いますので、よろしくお願いします。

今年はもっとたくさん絵を描ければいいなぁと思います。あまりにもサボりすぎですよね。客観的に見て上達したいとかはぜんぜん思わないのですが、もっと迫力のある絵を描けたらいいなといつも思ってます。

子供の落描きって、時々すごく迫力あるのがあるじゃないですが、ああいうのが憧れですね。変に技巧的じゃなくて、素直に心のおもむくままに描けたらいいな。やっぱ、大切なのは、ファーストインプレッションですよね。

というわけで、今年の年賀状です。

Kurukurukukuru_nenga

おたねちゃんこと、種猫くくるの頭から生えてる芽が、くるんくるんになってきました。これはもしや、豆の木?いやいや、どうやら、羊歯のようです。くくるは羊歯の種だったんだ!

羊歯の種を身につけると、透明人間になれるって言い伝えがあるらしい。もちろん、羊歯は胞子で繁殖するので、種なんてないけどね。その「存在しないもの」というあたりがミソなのでしょうか。

使用ソフトはPainter 11の試用版(英語)。12がとっくに出ている今となっては、公式サイトからはダウンロードできませんが、ググったらあったので、入れてみました。

その中の新ブラシである「マーカー」で描いてみました。「2012」と「お芽出と~!!」の文字だけはXにも入ってるカリグラフィ。従来のマーカーは「フェルトペン」に名称変更されていました。新マーカーは旧マーカーよりずっとくせがなくて描きやすい。重ね塗りしても濃くなりすぎないところがいい。

雉猫って絵に描くのが一番むずかしいんですよね。まず色がよくわからない。1色で塗るより、複数の色で重ね塗りしたほうが、それらしくなる。

そんなときに、何度も重ね塗りしても真っ黒になりすぎないブラシはありがたいですね~。できれば色鉛筆も改善してほしかったな。次の課題だよ?w>Corel

もう一枚、Painter 12で描いた“おたねちゃん”ですが、これも載せておきます。これはPainter 12のリアル水彩の練習に描きました。

Otanechan_2

さらに、以前描いた“おたねちゃん”はこちら。

【関連記事】
あめのみくりや:おたねちゃん

ついでに、Painter 11の「墨絵」で書き初めも書いてみました。

Kakizome1_2 きらちゃんの漢字には2種類あって、ひとつは普通に「綺羅」。もうひとつは「羅刹」と書いて「きら」と読むDQNネームバージョン。

そんな感じで(どんな感じだ)、書き初めに選んだ文字は、綺羅星☆

「墨絵」はXにも入っているブラシですが、おもしろそうなので、使ってみたかったんですよね。字下手なんてもんじゃありませんが、あくまでもタブレットで描いてるので、けっこうむずかしいんですよね。

Intuos 3はまだ筆圧感知が完全じゃないので、細い線から急にぶっとくなっちゃったりして、コントロールが大変。そっちに気を取られてると線がよれよれに……と言い訳してみる。実際に筆で書いてもド下手です。

Intuos 3は筆圧感知1024段階、Intuos 4は倍の2048段階。5が出たらさらに倍になるのだろうかワクテカ。まだ5が出るって話は聞かないけど、出たら4安くなるかな。その頃に4を買おうかなぁ。

|

« カトリック教会に今何が起こっているのか | トップページ | くるくるくくる・鍵っ子編 鍵と羊歯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カトリック教会に今何が起こっているのか | トップページ | くるくるくくる・鍵っ子編 鍵と羊歯 »