« 風輪[左]の音 【ハ】大山津見 米の国 | トップページ | プロビデンスの目と六芒星と八芒星 »

2012年4月 9日 (月)

火輪[右]の音 【エ】大綿津見 摩天楼

【前回までの記事】
あめのみくりや:五輪塔とコトタマの対応
あめのみくりや:地輪の音 【キ】角杙と【ミ】生杙
あめのみくりや:水輪の音 【ソ】天の水分と【ロ】天の狭霧
あめのみくりや:風輪[左]の音 【ハ】大山津見 米の国

前回は【ハ】大山津見の神だけをやったので、今回は【エ】大綿津見の神。こちらは五輪塔では火輪の右側に当たります。

Haye

25.【エ】大綿津見の神 【蛋白石/麻】

蛋白石(オパール)については、前記事の【ハ】大山津見の項で書きましたので、詳細はそちらを参照していただくことにして…

花は大麻、麻薬の麻(アサ)です。学名はカンナビス[Cannabis]。学名の意味をググっても、大麻とか麻としか出てこなくて困った。それはわかってるから、学名の由来を知りたいんだけどね。もしかしたら、そのもの、「麻薬」という意味なのかもしれませんね。

花言葉は「運命・宿命・結果」と、刑法にも関わる麻らしく?重たい雰囲気です。

ここでは、象徴としての麻、麻紋について考えてみます。これがちょうど、
上下の三角△▽を合わせた形、六芒星の形6bousei_toukaをしているのですね。言霊学では、西洋型の思考を表すといわれる形です。

【関連記事】
あめのみくりや:天と国、△と□

左図は麻紋、右図は前記事のFuinと同じように、色をつけてみました。 Fuin 」は4×2=8色でしたが、麻紋は6×2=12色となっています。

Asa Asa_color

Fuin 」は「 」と「 」の組み合わせで「米国」でしたが、6bousei_toukaは「 」と「 」なので「」という字が浮かび上がる。そして「」。両方合わせると、麻天…摩天楼?

まてん‐ろう【摩天楼】
《 skyscraper 》先端が天をもこするかと思われるほどの高層建築。摩天閣。

高い塔というのは、人間の奢り・傲慢を象徴する。旧約聖書で神の怒りに触れて雷を落とされた「バベルの塔」を彷彿させます。タロットカード16番「塔」ですね。

摩天楼といって真っ先に思いつくのはマンハッタンですが、マンハッタンも「米国」の中にあるんですよね。言霊学の本には「 」は東洋、「 」は西洋とありますが、わたしは「 」も「 」もどちらも外来魂であると見当をつけています。

日本らしさというものがあるとしたら、その図形は、やっぱり日の丸の「 」ですよね。

【エ】大綿津見の神について。この【エ】は、母音【アイウエオ】のエではなく、ヤ行【ヤイユヨ】のエです。ローマ字表記だと【ye】あるいは【je】になる。発音は、イエーイとか、イエスの[ィエ]に近いですね。半母音【ワヰウヱヲ】のヱ・ゑとはまた別なので注意。こちらは[ゥエ]に近い発音ですね、本来は。

大山津見は山の神、大綿津見は海の神。海=わた=綿という当て字が、『ひぐらしのなく頃に』の「綿流し」を連想させる。やっぱりこれは腑(はらわた)という意味合いもあるのかな。海というのが地球のはらわたともいえるしね。

海、綿、腑、わたを図形で表すと、まさに「 」だと思います。はっきりと形が定まらず、曖昧で、和やかで、ふんわりしている。

山が「 」なら、海は「 」。大山津見「 」が満天星というふっくらとした丸い「 」花、大綿津見「 」が麻という「 △▽ 」の植物。逆なんですが、だからこそ、互い違いに組み合わさるのかな。

惑星は天王星を当てはめています。天王星のマーク「50pxuranus_symbolsvg」も、太陽を表す「50pxsun_symbolsvg」に、尖った矢印「 」の組み合わせです。

おニャン子クラブでは、25番吉沢秋絵。すでに以下の記事で取り上げています。

【関連記事】
あめのみくりや:ベロニカと大仏少女

秋絵ちゃんはふわっとしたやわらかい雰囲気でありながら、意外と芯は強そうな気がしたな。懐剣というのでしょうか、そういうものを内に秘めてそうな。

工藤静香は逆に、ぱっと見の雰囲気は格好いい系でありながら、内面的にはけっこうふにゃっとしてたような気がします。そういうところも、互い違いという感じでおもしろいです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

【参考リンク】
  古事記の神名とおニャン子クラブの対応表

|

« 風輪[左]の音 【ハ】大山津見 米の国 | トップページ | プロビデンスの目と六芒星と八芒星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風輪[左]の音 【ハ】大山津見 米の国 | トップページ | プロビデンスの目と六芒星と八芒星 »