« 五輪塔とコトタマの対応 | トップページ | 水輪の音 【ソ】天の水分と【ロ】天の狭霧 »

2012年4月 3日 (火)

地輪の音 【キ】角杙と【ミ】生杙

前回掲載した五輪塔の図形から、今度はコトタマと神名と石と花だけ抜粋して掲載します。

まずは、一番下の段の、地輪から。キミ、君が代の君、伊耶那と伊耶那の妹背で、「裏表のないコトタマ」かつ父韻です。

Kimi

10.【キ】角杙の神 【青玉/瑠璃苦菜】

瑠璃苦菜(ルリニガナ)は青紫の涼しげなキク科の花で、学名はカタナンケ[Catananche]、「強い刺激」という意味。キューピッドダート(キューピッドの矢)という別名もあり、キューピッド=エロスの矢なのだから、たしかに刺激が強そう。

花言葉は「心は思いのまま、揺れる心」。洗脳しちゃうぞ!って感じ?

【キ】角杙の神(つのぐいのかみ)には「刺激を与える」という働きがあるので、まさにどんぴしゃりです。角は動物では権力の象徴で、多くは雄のほうが立派な角を持っている。男性的な力動で、惑星は土星を当てはめています。

青玉=サファイアは「強い刺激」や「揺れる心」とはまったく逆の意味合で、鎮静効果、揺るがない心を授けるといわれている石ですが、表裏一体というやつでしょうか。土星の影響を強く受けている石らしいので、場所的にはこちらでちょうどいいですね。

おニャン子クラブでは会員番号10番佐藤真由美。ごく初期に「喫煙事件」で脱退させられ、ほとんどその顔や名前を知る者はいません。でも必要なのは生年月日のデータだけなので、問題はありません。

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

11.【ミ】生杙の神 【薔薇色石/アマリリス】

アマリリスの学名はヒッペアストラム[Hippeastrum]、意味は、「騎士の星」あるいは「馬のように大きな星」。色といい形といい大きさといい、本当にゴージャス感あふれる花です。とても女性的な印象を受けます。アマリリスという音の響きも女性的ですね。

花言葉は「素晴らしく美しい・誇り・おしゃべり・虚栄」、まさに女!

薔薇色石=ロードクロサイト(インカローズ)もこれまたとても女性的な石です。高価なものは真っ赤な苺キャンディみたいですが、安い縞模様の入ったものは、なんとなく豚バラ肉に似てる(薔薇だけに?)。恋愛の石、子宮のエネルギーにつながる石といわれます。

【ミ】生杙の神(いくぐいのかみ)は【キ】角杙の神と対をなす女性的な力動。水のミ、蛟(みずち)のミ、水の持つ生命力が最も強く凝縮された音。仔猫の鳴き声のような可愛らしい響きの音で有りながら、なんでも貪欲に飲み込んでしまう力動です。まさに女!ってかw。惑星は水星を当てはめています。

おニャン子クラブでは、会員番号11番福永恵規。ショートカットでボーイッシュな雰囲気の子だったので、誕生日の象徴とはまったく逆のイメージですね。まあ気にしない。人は見た目どおりではないかもしれないしね。内面的にはまったく逆だったりするのはよくあること。

そういえば、彼女はおニャン子クラブの中で一番猫顔ですね。スリムな体型に、逆三角形の顔、少しつり上がった大きな瞳で、まるでシャム猫みたいだなぁと当時から思ってました。

とりあえずここで記事を分けますね。次回は水輪です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

【参考リンク】
古事記の神名とおニャン子クラブの対応表

|

« 五輪塔とコトタマの対応 | トップページ | 水輪の音 【ソ】天の水分と【ロ】天の狭霧 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。