« コマドリとアカヒゲとスズメ | トップページ | Love Replicaと無言激 »

2013年5月20日 (月)

ジルコンと放射能とオブラート

次は、hideの誕生日と命日の石と花、銀河の署名についてやっていきます。

松本秀人【/】【風信子石/石斛】【青い銀河の嵐】【
松本秀人☆【/】【紅玉髄/大飛燕草】【黄色い水晶の種

風信子石(ふうしんしせき)=ジルコン石斛(せっこく)=デンドロビウム紅玉髄(べにぎょくずい)=カーネリアン大飛燕草(おおひえんそう)=デルフィニウムです。

まず誕生日の石であるジルコンについて。365日のうちでジルコンの日は3日しかないレア石です。(一番多いのが47日もあるダイヤモンドだよ!)

意外と知られていないのですが、ジルコンは天然で微量のウランやトリウム含む放射性鉱物です。本当にごく微量なので、人体に影響があるほどではありませんが。(でないと宝石屋さんが大変なことに!)

ジルコンには、自身の持つ放射能によって年月と共に内部が破壊されていくという性質があります。これをメタミクト化という。どれだけメタミクト化が進んでいるかによって、無色→青色→黄色→褐色→赤色→緑色というふうに、様々な色に変化します。

よくあるブルージルコンは熱処理によってあの独特の青色(エナメルブルー)が出されています。メタミクト化したジルコンも、熱処理によって青色に戻るそうです。ただし緑色までメタミクト化が進んでしまうともう手遅れだとか。

和名の風信子はヒヤシンスのことです。由来はわかりませんが、ヒヤシンスの花のようにカラーが豊富ですよね。そして基本はやっぱり青かなぁという。

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

hideと放射能で思いつくのは、やっぱり2ndアルバム『PSYENCE』のジャケットですよね。放射能マークがモチーフになっています。本人も迷彩服に放射能マークのワッペンをつけていました。ツアーでも防護服に身を包んで登場するというパフォーマンスが行われています。

Psyence_cover Psyence_jacket

でも、よく見ると、なぜか放射能マークの上下が逆です。このあたりはなんか意味があるのでしょうか。

そのあたりに関連して、おもしろいブログ記事を見つけたので、リンクを貼っておきます。「意外と安定志向なんですね」に笑ってしまったw

【参考リンク】
化学雑学帳 Chem+ 放射能標識

PSYENCEは「サイエンス」と読ませるけど、PSYPSYCHO(サイコ)のサイだし、SCIENCE(科学)に対して、「バ科学」という意味だそうです(本人のインタビューより)。

マークがあべこべなのは、バカボンのパパ的な、「西から昇ったお日様が東に沈む」的なあべこべを狙ってそうしたかもしれませんね。

あるいは、本能的に逆三角形▽に不安定を感じて△にしたのなら、やっぱり根は安定志向なのだろうと。

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

また、ジルコンの主要元素であるジルコニウムZr)の合金は核燃料棒の被覆材として使われる。このようにジルコンは放射能との関連が深い。

ジルコンを誕生石に持つ人は、放射線技師のような役割を担っているのかも。普通の人が直撃を食らったら大ダメージを被るであろう悪意を、オブラートにくるんで上手に伝えるというか。

そんな曲もありましたね。この曲はDOUBTに並んでわたしの大好きな曲です。PVはちょっと目がチカチカしますが。(こちらは1stアルバム収録です)

hide - OBLAAT

|

« コマドリとアカヒゲとスズメ | トップページ | Love Replicaと無言激 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コマドリとアカヒゲとスズメ | トップページ | Love Replicaと無言激 »