« 築地本願寺とHIDE その2 | トップページ | マスター様紅水晶疑惑 »

2013年7月16日 (火)

雀の兄弟とキャッツアイ

hideの追悼本を3冊読みました。TAIJIのと歯医者さんのと弟さんの。

中でもわたしが感動したのはTAIJIの本ですが、内容もさることながら、『JUNGLE』という未発表曲(TAIJIとHIDEの合作)のCDが付属していて、それは、わたしが置き忘れてきた「野生のしっぽ(ふるもっふる!)」を、15年もの時を超えて届けてくれたような、どんな言葉よりも嬉しいプレゼントでした。

歯医者さん(元サーベルタイガーのREM)と弟さんの本は、よりhideの身近にいる方々で、それだけhideの強いカリスマ性に薫陶されていたためか、かなり礼賛志向が強いです。身近な人に暴露本出されるどころか、死後も強く魅了し続ける力はすごいなと思います。

特に弟さん、本人によると、背中に大きくhideの法名(本文には戒名とありましたが、浄土真宗では法名ですよね)「秀徳院釋慈音」と、龍と観音の刺青が彫られているそうです。「hideの魂を継ぐ者」として…

これはちょっとただごとではないですよね。弟さん、別にやくざ者じゃないんでしょう?もちろんファッションTATTOOではないし、そこには凄絶な覚悟があると、わたしは見なします。そういうあたりはむしろ極道に近い感覚ですよね。

それでですね、弟さんの名前と生年月日が判明しているので、いつものように、誕生日の象徴とダイモンを何気なく調べてみました。そしたら興味深いことがわかりました。

松本裕士【/】【猫目石/チューリップ】【青い自己存在の猿】【

まず、ダイモンが兄と同じ【】。なんと、雀の兄弟だったんですね!ただでさえ雀のダイモンの人をあまり見かけないので、それが兄弟でそろうのは珍しいのでは。あと一羽そろって、「一羽でちゅん、二羽でちゅんちゅん、三羽そろえば牙をむく」のAAみたいになればおもしろいのに。

Kibawomuku450

何に対して牙を剥くのか!さあ~ねぇ~。とりあえずhideの死後肖像権について、YOSHIKIには牙を剥いたようですがw

そして弟さんの誕生日の石が猫目石キャッツアイ)。これもまた、ずいぶんなキーワードですね。

hideがファッションや舞台装置などで、目のモチーフにこだわっていたことはよく知られている。もちろん目の周りの隈取りメイクは欠かせないものだったし、目玉の指輪も常に身につけていたそうです。

目にこだわっていた本人ではなく、その弟にキャッツアイのキーワードが出てくるのもおもしろいものです。ちなみに誕生日の花のチューリップの花言葉は、「博愛」「永遠の愛」「名誉」、そして…「美しい瞳」です。

これらの事柄がどういう意味を持ってくるのかは、わたしにもよくわからないっていうか、まあ、判断は保留中というところです。

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

誕生日の石と花、銀河の署名、ダイモンなどはこちらで調べられます。

【参考リンク】
誕生日の石と花・十三の月の暦 - あめのみくりや Lite -
ダイモン判定ツール - あめのみくりや Lite -

【関連記事】
あめのみくりや:X JAPANメンバーの誕生日の象徴
あめのみくりや:青い嵐と黄色い種

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

|

« 築地本願寺とHIDE その2 | トップページ | マスター様紅水晶疑惑 »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 添え状の書き方 | 2013年9月20日 (金) 11時26分

メールを送らせてもらいました

投稿: ぶ | 2014年2月22日 (土) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 築地本願寺とHIDE その2 | トップページ | マスター様紅水晶疑惑 »