カテゴリー「お知らせ」の30件の記事

2013年1月15日 (火)

ホームページリニューアルしました

だいぶ間が空いちゃいましたが、久しぶりの更新です。

昨年9月から今年の1月にかけて、職業訓練校へ通っていました。HTML/CSS、PHP、JavaScriptなどを勉強して、とりあえず一通りはできるようになったかな?と自分自身ではまあ、合格点かなと思ってます。

もともと個人ホームページなんかは自分で作ってましたが、完全に独学で、しかもHTMLを覚えたのがCSSなどが普及する以前なので、商用として通用するものはとてもじゃないが作れなかった。でも、今回はCSSもばっちり覚えてきましたよ。

あと、プログラムは昔COBOLのプログラマーをやっていたのですが、完全に忘れてるし、しかもパソコン以前の汎用機の世界だしで、もっと最新の言語を覚えたいと思っていたので、訓練校の「Webアプリ開発科」は願ったり叶ったりでした。

PHPとJavaScriptという完全にWebに特化したプログラム言語ですが、最近はIT関係の仕事もWeb系が多いと言うし、個人的にも、JavaScriptを覚えて一回り趣味の世界が広がりました。Webサイトに自作のスクリプトを設置できるし、Vistaのガジェットも自分で作れるし!(そう、いまだにVistaなんですわたくし(;^ω^))

そのように、たとえ就職ができなくても、自分の趣味の世界がより豊かに広がっていくなら、損はないなと思いました。って、就職しなくちゃいけないんですけどね(;^ω^)。でも、それは採用してくれる側次第ですからね。いらないと言われればああそうですか、というしか。(やる気ないですかね?わたし(;^ω^))

というわけで、今回、卒業制作も兼ねて、ブログとは別に持っていたホームページをリニューアルし、ブログのまとめサイトとして再構成しました。

その名も、あめのみくりや Lite !!!

メインコンテンツはやっぱりJavaScriptによる自作のプログラムかな。誕生日の石と花、干支と星座の惑星、秘数、十三の月の暦の判定ツール、ダイモン判定ツールを設置していますので、ぜひ試していってくださいね。

トップページの画像はこのブログと同じよう見えるかもしれませんが、実は、描き直しています。Illustratorの練習も兼ねて、まりの絵と、ブラックリボンのアイコン、そして背景の色相環もIllustratorで作りました。

すでにCS5もCS6も試用期間が過ぎているので今後使い続けるなら大枚7万円はたいてIllustrator買わないといけないのですが、この間CS2の無料ダウンロード祭があったので、いちおうダウンロードだけはしておきました。面倒なのでまだインストールはしてませんが。Vistaでも使えるのかな、使えるといいな。ちなみにCS6はまったく問題なく使えました(Illustratorのみ確認)。

そういうわけで、今回はお知らせのみの更新となります。今のところ更新ネタストックが2,3あるので、そのうちまとめて出力します。いや、ホント、ネタだけは尽きないのよわたし。

| | コメント (0)

2011年2月23日 (水)

神戸花鳥園へ行ってきました

念願の神戸花鳥園へ行ってきました。大好きなフクロウをいっぱい見れて、写真も撮れて幸せでした。

そのときの写真をアルバムにまとめました。初心者の下手な写真ですが、よかったらご覧くださいね。全92枚で、フクロウの写真がメインになっています。すべての写真にコメントつき。時間が遅かったので、ショーの写真はありません。

tulipchick神戸花鳥園 - 2011/02/13chicktulip

写真のほうはまったく満足できる出来ではありませんので、今回の反省をバネに、是非ともリベンジはしたいところです。

今回の失敗で、AF-Cのときは測距点をオートの11点にするのが必須であることを学びました。

いつも大体絞り優先で、測距点は中心一点、AFはA(オート)になってるんですが、動体モードのときはAF-Cになりますよね。AF-Cは被写体が動けば、カメラがそれに追随して自動的にフォーカスを合わせます。

だからAF-Cのときに測距点が中心一点だと、たとえシャッター半押しでロックしても、カメラをずらすと勝手にフォーカスが動いちゃうんですよ。ロックの意味がないというか。だからまったくピントを合わせることができません。

だから動体を撮るときは、カメラは固定しつつ、どこに被写体が来てもいいように、測距点をなるべく広く取る必要があるんですね。

すごく基本的なことなのかもしれないけど、失敗してみてやっとわかりました。

でも、マクロや絞り優先のときは中心一点、動体のときはオートとかいちいち手動で測距点を切り替えないといけないのが面倒です。モードごとに測距点を記憶できればいいんだけどな。

たとえばマクロのときなどはオートだとまず目当ての場所にピントが合わないので、中心一点しか使えないし。でも逆に動体だと中心一点はほとんど使えず、絶対にオートである必要がある。このようにモードによって使う測距点ってけっこう決まってないですかね。だからモードごとに測距点を記憶できれば、初心者的には便利だと思います。PENTAX様、お願いします。

と、そんな要望をさりげなくこんなところに書いておくとして、この記事のほうでは、ネタ的に、フクロウとうちの猫たちの「完全に一致」写真を掲載しようと思います。

まずこれ、きらとベンガルワシミミズク。

Kira_bengaleagleowl

お次は、くくるとアフリカワシミミズク。

Kukuru_africaeagleowl

フクロウ、ガラス越しなんで、照り返しで光ったり曇ったりしていて残念なんですが。こういうのカメラの性能でどうにかなるものなの?

しかしうちの猫たちの変顔写真がこんなネタに役立つ日が来るとはw

それともう一枚、とっておき写真、まゆげシロフクロウ。これはアルバムにも載せましたが、あまりにおかしかったので、こっちにも掲載します。

Imgp4763

み、見てください、このシロフクロウを!!

麻呂眉に、小さなしょぼしょぼした目に、おちょぼ口。これはまるで…馬鹿殿みたいじゃないですか?すっとぼけた、情けないオヤジ顔したシロフクロウ、この子を見られただけでも来た甲斐がありました!

雄のシロフクロウの模様は年を取るごとにどんどん消えていくそうなので、この姿を見られるのはほんの一時期だけかもしれませんね。写真まで撮れてラッキーでした♪

今度はぜひショーも見たいし、もっと早い時間から訪問したいと思います。

| | コメント (0)

2010年8月31日 (火)

Twitterはじめました

最近のわたしは、めっきり沈思黙考型になってしまって、ひとつの記事を書くのも時間がかかってしまいます。昔みたいに気軽に思ったことを書き散らせない。

で、あえてそういう場を自分に作るために、せっかく流行り物であるということもあるし、Twitterに手を出してみることにしました。

記事に書くまでもない、また、記事になる前の思いつきを、自分の考えをまとめるために、昔みたいに気楽に書き散らしていこうかなと思う。

人が多いせいか、けっこう電波入りやすくなるみたいだし。これはわたしの特殊な体質の話。たぶん昔なら「霊媒」っていうんだと思いますよ。

わたしはこのために今までけっこう被害を被ってきたと自分で思ってるから。だけどそのたびに謎を投げかけられるっていうのかな。謎を謎のまま終わらせるわけにはいかない。だってわたしは、わたしを苦しめてきたものの正体を知りたいもん。

もちろん、苦しいだけではない。脳内麻薬の快楽に突き動かされて勝手に暴走するって面もあると思うんです。でも、やっぱりわたしは、自分が自分の制御下に置かれていないことは非常にストレスに感じるし、それはわたしの理性にとっては損失なんです。

実際、同居人が大暴走して家の貯金をほとんど浪費してしまったり。

わたしがあれ買った、これ買ったなんて額は本当にかわいいもので、わたしは基本的にケチで堅実型なので、絶対に必要なものだけ買って無駄遣いはしません。買い物上手でもあると思う。

でも、同居人(B型)の使い方はそんなレベルじゃないから。あればあるだけの金を、一瞬のうちに、ドブに捨てるような使い方をする。一銭の自分の得にもならず、自分を高めるための投資にすらならず、ただただドブに捨てるだけ。

そういう実害も出ているので(わたしはそれを何者かによる泥棒と認識します)、わたしは本当にこの問題はなんとかしないといけない。わたしだけではなく、同居人もきっちりと管理下に置いてしつけておかなければならない必要性に迫られてる。

そういうわけなんで、わたしは自己利益保守型の霊媒として、きっちりと自分を確立して行かなくちゃいけないんだと思います。

あれ?なんかTwitterのお知らせとは話がそれて来ちゃいましたが、まあ、注意しようってことです。

わたしのTwitterのアカウントはこちらです。
上運天 尚子 (NaokoKamiunten) on Twitter

| | コメント (1)

2010年8月12日 (木)

タイトル画像マイナーチェンジ

タイトル画像のブラックリボンと王冠を、オリジナルに差し替えました。

前のはリボンはWikipediaから、王冠はPhotoshop Elements 5.0の素材(+エフェクト)をいちおう間に合わせで使ってたんだけど、やっと自分で描いたので、差し替えました。

でもわたしベジェ曲線ってよくわかんなくて、うまく扱えないんだよね。だから図形描くときもフリーハンド。しかもまっすぐ線が引けないのでぐにゃぐにゃ。トホホな図形になってしまいます。

まあ、このぐにゃぐにゃ感こそ自分の絵だと思ってあきらめるしかないね。orz

前のバージョンのタイトル画像はこちら。

【関連記事】
あめのみくりや:タイトルバナーを少し変えました

| | コメント (2)

2009年11月 1日 (日)

宮津ブログ更新しました

遅くなりましたが、8月27日訪問分の残りを更新しました。気がついたら2ヶ月も放置してました。

今日は越浜(おっぱま)。宮津で一番好きな海岸の写真です。天橋立の海はどんよりした写真しか掲載できていなかったので、宮津にこんなきれいな海もあるんだ!と驚かれるかもしれません。きれいな海で知られる若狭湾と地続きですからね、きれいなのも納得。

そういえば、若狭湾といえば、わたしは思い出すのは原発・特に高速増殖炉もんじゅなんですが、宮津も文殊堂で文殊様とは縁が深いですよね。このブログでも文殊様についてはいろいろと考察しています(「文殊」でブログ内検索してみてね)。

1日1回の更新で、明日は鍵守神社です。鍵守神社のパート1とパート2、そして菊姫稲荷の再訪問分、それで今回の更新は終了です。

鍵守神社も超お気に入りスポットなので、本当は誰にも教えたくないんだけど、でもやっぱり多くの人に知ってほしいな~という複雑な心境で、更新作業をがんばりましたw。ご覧になってくださったら幸いです。

写真技術はこれから一掃磨いていきたい所存であります。

| | コメント (0)

2009年9月18日 (金)

タイトルバナーを少し変えました

変えたといっても、基本は変わってないけどね。バージョンアップというのかな?アイテムを少し増やしました。まりの王冠と、左右の黒いリボン。あと、タイトルの文字も、テキスト表示をやめて、画像に組み込みました。

以前のバージョンも記念に貼っておきます。

Ametitle3

こちらが今回の。

Ametitle4

黒いリボンは最近気になってしょうがないので入れてみました。服とかでも黒いリボンがついてるものが異様に好きだということに気づいた。結んでても結んでなくてもいいの。黒いリボンがひらひらしてるのがなんかもう大好き。

ホワイトリボン運動とかブルーリボン運動とか、リボンを象徴に使っている運動はいろいろあるけど、ブラックリボン運動って、いまいちはっきりした定義がないみたいね。インターネットにおける言論の自由とか、政府による言論統制の反対運動という意味もあるようだけど、それってブルーリボンとかぶるしね。反戦とか平和ならホワイトリボンとかぶるし。

なので、黒いリボンに特に意味は定義していません。ただ、喪中という意味だけはあるかも。今年は初っぱなから、そうだよね…。そもそもわたしは、常に喪中のような人間であるのであった。

わたしが触れた人間が死ぬわけじゃないのよ、死にそうな人が、わたしの領域を勝手に通過していくだけ。ましてや、殺してなどいない……ん?なんの話?

そして、まりの王冠について。

天使まり(正式名称は、大天使みけえる)に天使の輪をつけるの忘れてたなぁってずっと気になってたんだけど、王冠つけたらどうかな?って思い立って、なんとなくつけてみたら、これがまたぴったりだったの。最初からこうなる運命だったのねと思えるほど。

天使の翼と黒いリボンと王冠で、ENEMYのジャケ写みたいになってしまった。こういう最も重要な部分でヒントくれるからすごいよ、智子ちゃんは。さすがまりの「頭」。ただの飾りではないようだ。(この言い回しの元ネタは→【飾りじゃないのよ、頭は 】)

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

また宮津に行ってきました

27日にまた宮津行ってきました。今度は峰山(京丹後市)の金比羅神社、そして宮津市内の越浜と、鍵守神社を撮ってきました。

峰山の金比羅さんにはなんと、狛犬ならぬ狛猫がいるんです。そのことはなんとなく知ってたんだけど、今まで行く機会がなかった。でもとうとう行ってきましたよ。写真もばっちり。

宮津市内じゃないので宮津ブログには載せられないので、後日こちらに掲載しようと思います。普通の狛犬とは違う、狛猫独自の様式?なんかも発見して、そこらへんと絡めて…

そして越浜。1度しか行ったことなかったんだけど、もう大好きな砂浜なんです。再び行けてうれしい~!

相変わらずとてもきれいな海でした。でも砂がいまいち、以前と違ってたような。越浜独特の、粒子の粗い、ぱらぱらとした石英の砂じゃなかったような。なんか普通っぽくなってた。しかも前は山ほど落ちてたシーグラスがほとんど見つからなかったし。残念です。

でも晴れてたおかげもあって海はきれいだったし、写真もとってもきれいに撮れたよ。こちらは後日、宮津ブログのほうに掲載します。

それから鍵守神社。以前はカメラが壊れててほぼ全部の写真が没という悲惨な結果だったけど、今回はけっこう満足のいく結果になりました。露出を0.5~1.0ほど下げて撮ったのがよかったみたい。

でも本殿に神紋の垂れ幕が掛かってなくて、神紋の鮮明な写真を取ってくることはできませんでした。これは祭の時期に行かないとダメだね。

では、写真の編集作業に入ります。

あ、そうそう、前回の写真はもうとっくに宮津ブログに掲載してあります。こちらで報告するのを忘れていました。たいしたものじゃありませんが、よろしかったらご覧くださいね。

もっと写真の腕を磨きたいです。

| | コメント (0)

2009年7月16日 (木)

雨の真名井

今日、再び宮津へ行ってきました。しかし途中から雨降って来ちゃって、予定を切り上げて帰ってきました。

それでも文殊堂・天橋立神社・籠神社・真名井神社だけはどうにか、髪から服から全身ずくずくになりながら撮ってきました。我ながら自分が汚すぎて吹いたw。

写真はカメラバッグ用の防水カバーでカメラを覆いながら撮ったりしてたんだけど、うっかりカバーが写り込んだりして最悪。

まあ、宮津だからしょうがないね、予想外の雨は。雨合羽持って行かなかった自分が悪い。カメラ用の防滴カバーも買わなきゃ。

あと、折りたたみ自転車に取り付ける用のカゴ!これも絶対必要だわ。ペットボトル一本入れられないのは本当に不自由。

あああ、なんか今回は“必要だけど足りてないもの”を確認するためだけの訪問だったな…

VALUESTAR戻ってきたら編集&掲載の予定。まあ、うまく撮れてたらねw。

| | コメント (0)

2009年6月28日 (日)

ロゴススレの1~2見つかった

Webアーカイブで、ロゴスシリーズ初代スレの「ロゴスと真理と暗黒面」、そして次スレの「ロゴスと真理とハイヤーセルフの問題点」が見つかったので、リンクを修正しておきました。

ロゴススレ一覧

このページはブログの記事ではなく、ウェブページです。普段はプロフィールからリンクしてあります。

この頃の2ちゃんねるは熱かったな。表面に現れている文字だけではなく、背後で行われていたサイキックバトルが実は本当の見ものだったのですが、残念ながらそのへんは記録しておくことができませんからね。

今の2ちゃんねるはよくいえばおとなしくなったのだろうけど、退屈ですね。特にオカルト関係は今はもう完全に消沈している感じですね。香ばしい厨がいなくなった。わたし自身ももうあの頃みたいにアホはできないけど。

正直もうこりごり感がありますねぇw。踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿保なら踊らにゃ損、損とは言うけれど、わたしはやっぱり誰かが踊るのを見物してたほうがいいわ。

| | コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

サルベージ・まり

さらに、1代目VAIO(前の前のパソコン)に入っていたまりの写真を、デジカメ(前のコンデジ)で撮ったものを含め、まりの写真集をUPしました。

cherryblossomtulip三毛猫まりの記念碑tulipcherryblossom

これらの写真は、もとの写真(物質の)は今はなくなってしまいました、なぜか。こんなに大切なものをなくしてしまうなんて普通じゃないと自分でも思います。でもあの頃は、なにか普通じゃない力が働いていて、わたしは自分自身がいったん崩壊していくに任せるしかなかった。

(崩壊後、再構築したのです。2002年にきらちゃんがうちに来てくれてからは、どんどん回復に向かい、今ではこれまでにないぐらい、いろいろなことがうまくいってるんですよ。きらちゃんは本当に福の神、福猫だと思う)

ちょっと話がそれましたが、そのまりの写真が入っている1代目VAIO(OSはWindows 98)なんですが、2代目VAIO(Windows XP)購入時には、インターネット(当時はADSL)を介してデータを移したのです。が、トラブルで全部データが消えてしまい、それっきりになっていた。

(当時はアホなことに、バックアップすら取っていなかった。今なら考えられない。今はブルーレイも使えるし備えはばっちり。いつまたリカバリの憂き目にあっても大丈夫。いつ消えても大丈夫ってのは本当に心強いです)

さらに今は光回線にしちゃったでしょ。だからWindows 98だと光回線の導入ソフトが対応してないんですよね。メモリーカードの類ももちろん使えないし、フロッピーディスクドライブしかない上にそのドライブは壊れてるし、そもそも今のPCにも2代目VAIOにもフロッピーディスクドライブなどないし、1代目VAIOはもう今の環境とは互換性のない、完全に孤立した状態のパソコンなんですよ。

それでもまりの写真をどうしても救済したかった。そこで思いついたのが、画面を直接デジカメで撮る方法だったんです。動画をデジカメでキャプチャする方法は、実はこのときに思いついたことだったんです。

画面が今みたいに液晶じゃなくて当時はトリニトロンディスプレイだったかな?だからいかにもディスプレイって感じの粗さがあるんだけどね。それでもサルベージできただけありがたいと思わなきゃ。

ただ、撮影に使ったコンデジが落下事故後だから、いまいちだったかも。これはK-mで再び撮り直すことを考えがほうがいいかな。でも画像自体がそもそも小さく、画面も粗いので、カメラを変えたところで、そんなに大きくクォリティを上げることはできないだろう。当時はスキャナで取り込んだんだよね(初代PCであるFMVで)。

もしかしたら、1代目VAIO(98)と2代目VAIO(XP)をケーブルでつないで、VALUESTAR(Vista)とはメモリーカードを介してやりとりすればいいかもとか思うんだけど、ケーブルでつなぐ方法がわからないっていうか、そんなこと調べればいいと思うんだけど、なかなか難しい問題でね。

わたしは気が乗っていることに関しては何でもノリノリでできちゃうんだけど、気が乗らないことはまったくひとつもできないからね。つまりケーブルでつなぐことは今はちょっと無理なんだね。だって昔のパソコン引っぱり出してきてセットアップするのって、ものすごく億劫じゃないですか?とてもじゃないけど無理…という虚脱感に襲われてしまうんだよね。なんなんだろう、この虚脱感は。

1代目VAIOは歴代PCの中では2台目で、1台目はFMV(Windows 95)で、それもまだ持ってるんだけど、これなんてさらに億劫で、できれば闇に葬り去ってしまいたいほどのお荷物ですよ(ディスプレイ壊れてるし)。それでも捨てることはできない。なぜだか。まりの写真以外、たいしたものは入ってないはずだけどね。

あ、もしかしたら、HP用にリサイズする前の、スキャナで取り込んだままの原寸のまりの写真が入ってるかも。そしたらサルベージする価値はあるな。でもディスプレイが写らないならできないや…ヽ(´ー`)ノ

◇◆◇

とまあ、前置きが長くなっちゃいましたが(今までのは前置きです!)、あのね、わたしは自分がなぜ生きているのだろうということが、最近やっとわかってきました。

わたしはお墓を守るために生きているのです。愛する者たちのお墓を。

ま、これ以上はうまく言えないんだけど。日々祈りを込めて、磨き掃除?みたいのを続けていくのが、きっと生きるってことなんじゃないかな。

うーん、↑これも本当はちょっと正確じゃなくて、待ち時間というのもかなり大切で。何もしないで、悪あがきはしないで、諸行無常を受け入れ、ただ待ち続ける時期も必要なのです。

Rainy days never stays(やまない雨はない)みたいな?

地中で眠る種は、原初の混沌を孕みつつ、芽生えのときを夢見てる。芽生えというのは、内部に閉じ込められたはちきれんばかりのエネルギーが、満を持して爆発する瞬間でもあるのだろう。

「萌え」エネルギーというやつです。

| | コメント (0)