カテゴリー「神話・法則・象徴」の133件の記事

2014年7月18日 (金)

雪の隠者と太陽の隠者

May J.についての記事を連載中ですが、今日はちょっと自分自身のことについて書きます。というか、Twitterに書き散らしたことをまとめます。

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

わたしのモットーは「人生の傍観者であれ」 まあ、好きでそうなったわけじゃないけどな。誰だってこんな役目は貧乏くじだと思うでしょう?

たったひとりで、自分が決して交わることのできない世界の、その外側からいつも観察しているの。だってそれしかやることがないから。

時々落ちてくる物を拾うぐらいかな。なんだろう自分、ゴミ捨て場みたいな場所にでもいるんかな(;^ω^)

視線は意志でありエネルギー。見ているだけじゃ世界は変わらないという。でも、それならどうして、人は視線を集めたがるの。

少し悲しいような、少し怒ってるような、それでも澄んだ大きな目が、いつもわたしの心の中にあって、その目と一緒にわたしはいつも世界を見ている。

その目はなんとなくその子ちゃんの目に似ている。

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

ところで、もうずいぶん前のことになるのですが、誕生日の花の組み替えをしてあります。全体としては変わってないのですが(これはよっぽどのことがない限り変更はありません)、メインとサブ()の組み替えをしました。

【誕生日の石と花(日付順/石順/All)】
有名人の13惑星分類表/誕生日順/名前順

 誕生日の花メインとサブの説明:
誕生日の花として、より伝統的、一般的だと思われるものを本やネットを参考に5パターン採用し、さらにその中からよりふさわしいと思う配列に、1日1つの花を366日重複しないように選んだものがメインの花、それ以外の4つの花をサブの花としている。

誕生日の花は常に最良になるように調整しています。組み替えのルールがあるので、そう簡単ではありませんが、一応、でたらめにやっているつもりはないです。

で、それによって、誕生日の花が変更になっている人がいます。

実はわたしの誕生日である1月7日もそうです。以前は白いチューリップだったのが、スノードロップ(待雪草)になりました。もちろん白いチューリップもサブとして控えています。

上運天尚子【/】【紫水晶/待雪草】【白い宇宙の魔法使い】【山猫

【関連記事】
あめのみくりや:白いチューリップの詩
あめのみくりや:命日と誕生日について覚え書き

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

それをふまえて、snow スノードロップ snow の話を少し。

Galanthus_nivalis_2ちょうど最近は『アナ雪』がマイブームで、雪の女王関連のついでとして、わたしの誕生日の花であるスノードロップの話もちょっと書いてみようと思います。

スノードロップは昔からわたしの大好きな花です。あのひっそりと下を向いた奥ゆかしい雰囲気といい、純白で清純な感じといい、花びらが3枚の不思議な形状といい。
(※ 画像の出典:スノードロップ- Wikipedia

花びらは本当は外側3枚+内側3枚の計6枚だと思うのですが、外側の3枚だけ目立っているので3枚に見えます。

W031230b033この3という数字もわたしが一番好きな数字です。三角っていいですよね。色と音と数の法則も、雪の結晶も、上下の三角を組み合わせた六芒星が基盤になっています。
(※ 画像の出典:SnowCrystals.com

スノードロップはヨーロッパ原産の花で、キリスト教との関わりが深く、多くの神話や伝説があります。その中でも特に有名なのは、聖書の失楽園のくだり。

智慧の実をこっそり食べてしまって神の怒りを買い、楽園を追放されたアダムとイヴが、永遠に終わらないとも思われるような深い雪と冬の時代に嘆き悲しんでいたとき、ある天使が、雪をスノードロップの花に変えて彼らを慰めたという話。

そのことから、花言葉は「希望、慰め、恋の最初のまなざし、まさかのときの友」となっています。日本語のことわざに言い替えれば「地獄に仏」という感じでしょうか。

スノードロップは直訳すると「雪の雫」。ヨーロッパでは春の訪れを告げる花。雪を溶かすようなイメージですね。

しかし、和名では待雪草[まつゆきそう]といい、雪を待つ花という逆の意味になっています。雪を割って咲く花という意味で、雪割草[ゆきわりそう]という別の花がすでにあるからでしょうか。

また、スノードロップはその純白の外観から死に装束を連想させるとして、不吉な花と言われることもあるそうです。特にこの花を人に贈ると「あなたの死を望みます」という意味になり、注意が必要だとか。

あなたの死を望みます…なんちゅう恐ろしい花言葉だ。ほかにある?こんなの。いくら自分の大好きな花だからといって、人への贈り物にすることは避けたほうがよさそうですね((((;゚Д゚)))))))

そこらへんがもしかしたら関わってるのかもしれないんだけど、わたしは昔から人と深く関わり合うことが怖くて。なぜかというと、自分が無意識の干渉で人を傷つけてしまうような気がして怖いからです。

そのように思うようになるには、それなりの理由があるのですが、まあそれはいいか。

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

他に、以前にブログで取り上げた人物の中で誕生日の花が変更になっているのは、ケイト・ブッシュです。以前はニチニチソウ(日々草)だったのが、菩提樹になりました。

菩提樹の花言葉は「夫婦愛、熱愛、結婚、結ばれる」なんだかとてもおめでたそうです。菩提樹は仏教と関わりが深く、仏陀が菩提樹の木の根元で悟りを開いたといわれています。

ケイト・ブッシュ【/】【琥珀/菩提樹】【赤い太陽の空歩く者】【

【関連記事】
あめのみくりや:魔物語第二章 琥珀と日々草の歌

んっ…?魔物語第二章?いよいよ始まるのでしょうか???

そういえばケイトも復活の兆しでしたね。

【参考リンク】
【1979年以来35年ぶり!】ケイト・ブッシュ、ロンドンでフル・ライブ!! | Qetic - 時代に口髭を生やすウェブマガジン “けてぃっく”

ただでさえライブは苦手なケイト、何十年も引き籠もっていて今更歌えるのだろうか?それにすっかり太っちゃってたけど、ダイエットはしたのだろうか?なんかいろいろ心配ですw

| | コメント (0)

2014年3月29日 (土)

テントウムシの七つの悲しみ

ビョークの誕生日の惑星と石と花、銀河の署名、ダイモンは次のようになっています。

ビョーク【/】【橄欖石/銀杏】【白い宇宙の風】【天道虫

まず目を引くのが、ダイモンの天道虫テントウムシ)。これはとても珍しいダイモンです。というのも、テントウムシが出る条件というのは、星座にかかわらず、名前の画数の合計が11画であることだからです。

【参考リンク】
ダイモン判定ツール - あめのみくりや Lite -

判定はA~Zのアルファベットの表記で行います。ビョークの場合は正式名称はBjörkですが、ここは英語表記のBjorkで判定しています。この画数が11画なのです。

通常は姓名で判定しますので、11画に収まることは少ない。特に日本人の場合はローマ字で判定しますので、余計に画数が増えてしまい、日本語の姓名で11画に収まることはめったにないと思われます。

ビョークの場合はさらに、アイスランド人の名前の特殊性も関わってきます。アイスランドには、なんと、姓というものがないらしいんですよ。姓の代わりに、「○○(父親の名前)の娘」や「○○の息子」という父称というものを名前の前につけるそうです。(ちょっと部族っぽい?)

例えばビョークならビョーク・グズムンドッティル[Björk Guðmundsdóttir](グズムンドゥルの娘)となります。しかし、これは、姓とは違うものなので、判定では用いないことにしました。

「Björk」という名前で広く大衆に知られている上、これは正真正銘の本名で、芸名やあだ名ですらないわけです。ビョークは本当に生まれたときからテントウムシのダイモンを持っているというわけです。

テントウムシに関しては、以前も記事に起こしましたように、とても重要な意味を持つ昆虫です。うちの看板娘の三毛猫まりのダイモンでもあります。(猫も苗字がなくて名前だけだからね!)

このようにつながっていくから、おもしろいものです。

【関連記事】
あめのみくりや:天道虫とお天道様とミカエル
あめのみくりや:スペクトルの織物

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

上記記事の焼き直しになりますが、再度テントウムシについてのまとめ。

テントウムシとは、天道虫と書くように、お天道様=太陽と深く関わっている。特にナナホシテントウは可愛らしく、そのモチーフは女性や子供に大人気、虫界のアイドル。ラッキーアイテムとして、よく四つ葉のクローバーと共に描かれます。

古代エジプトで太陽の虫といえばスカラベフンコロガシ)。テントウムシと同じく甲虫であるが、そのイメージは天と地ほどの差がある。テントウムシがスターやアイドルなら、スカラベは縁の下の力持ち。

さらにスカラベについては、こちらの記事を。川久保玲さんについての記事です。

【関連記事】
あめのみくりや:芸術=再構築=禊祓

テントウムシとスカラベは、ミカエルとルシファーのように、実は表と裏の関係なのではないだろうか、というのが上記記事についての概要です。

テントウムシ=ミカエルには違和感がないのですが、スカラベ=ルシファーには自分でも完全に納得はできなくて、最後に疑問を書いているように、ここはやっぱりちょっと違ったみたい。

太陽を司る天使(熾天使)といえば、ミカエルと言われていたり、ウリエルと言われていたりします。特にウリエルは太陽の運行を司る天使と言われる。

上記のこともふまえてちょっと考えてみると、ミカエルは太陽光線(=テントウムシ)で、ウリエルが太陽の運行を司る天使(=スカラベ)なのではないだろうか。

太陽の運行…たいようのうんこう…たいようのうんこ…フンコロガシ…

とコトタマ的な語呂も合いますw

ウリエルが特化しているのは智恵です。エデンの園を追い出されて以来、人間は智恵によって一歩一歩苦難を乗り越えて生きていくのが宿命だ。その姿はまるでフンコロガシのよう。

わたしたち人間にはこの地上を楽園にする使命があるのだ。その地上に降り注ぐ天界のエッセンス、それこそが太陽光線。これなくして人間はおろか、どんな生命も生きてはいけない。

…ま、深海の生物はそんなこともないかもしれませんが…w

夜空を照らす月明かりは、ミカエルではなく…

多くの芸術家は、強烈な反面強い陰影も生み出す太陽の光より、オブラートがかかったような、コントラストの低い、優しい月の光のほうが好きかもしれませんね。

そういえばルシファーですが、昆虫だとホタル)になると思います。ホタルの発光成分はルシファーが語源のルシフェリンといいます。

蛍の光は夜空を照らす月光と似ています。太陽光と月光の関係こそが、ミカエルとルシファーの関係なのかもしれません。

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

テントウムシからだいぶ話がそれてきてしまいました。閑話休題。

西洋では、テントウムシ[ladybug](特にナナホシテントウ)は、聖母マリアの七つの悲しみを背負っているという言い伝えがあります。

過去記事で、わたしはナナホシテントウの赤地に黒い点を、太陽の黒点にたとえましたが、太陽黒点は、太陽の他の部分に比べ温度が低いので、暗く見えるのだそうです。

つまり、その部分だけ、光が翳っているわけですね。

光が翳る=すなわち、悲しみ。しかし、これも過去記事で何度か書きましたが、愛の語源とは、光が翳ることであり、それは悲しみのことなんだよ。

つまり、太陽の黒点とは、愛なんだ。

【関連記事】
あめのみくりや:愛という字は
あめのみくりや:at、鬱、愛はヒルコの音

テントウムシのダイモンを持つ人というのは、テントウムシと同じように、聖母マリアの七つの悲しみを背負っているのかもしれません。

| | コメント (0)

2013年6月26日 (水)

築地本願寺とHIDE その2

前記事の続きです。

築地本願寺HIDE教そのものであると、わたしは大胆にも言い切ったわけですが、その根拠を、以下に書いていこうと思います。

まずは、築地本願寺というお寺の特殊性について、触れておこうと思います。築地本願寺は、パイプオルガンのあるお寺として知られています。わたしはこのことを初めて知ったとき、「…は?」と思いました。

【参考リンク】
築地のお寺でパイプオルガン

パイプオルガンについては以前も触れたと思うのですが、この楽器はキリスト教とは切っても切れない関係です。パイプオルガンは、キリスト教の歴史と共に歩んできた楽器といっても過言ではない。パイプオルガンは、キリスト教の魂そのものなんです。

【パイプオルガン関連記事】
あめのみくりや;最近聴いてる音楽その2:Il Paese Dei Balocchi

そのパイプオルガンが、浄土真宗のお寺にある。ミスマッチ、なんてもんじゃない。一体、ここはどこの宗教団体なのかを疑ってしまうレベル。パイプオルガンを設置してある広間は、写真を見る限り、教会の聖堂と大差ないように見えます。

この聖堂のように見受けられる場所で、パイプオルガンを演奏しながら聖歌を歌ったりするのでしょうか、まさかね(;^ω^)。でも、『小フーガト短調』などは演奏されているようです。パイプオルガンで演奏される曲の代表ですね。

バッハの曲はすべて神(もちろんキリスト教の唯一神)に捧げられている。『小フーガト短調 BWV578』は、X JAPANの『Rose of Pain』(YOSHIKI作曲)の冒頭で、そのままフレーズが使われていたり、Xファンにとってはなじみの深い曲です。YOSHIKIを通してバッハを知ったファンも多いかと思う。

この動画では実際にパイプオルガンでフーガト短調が冒頭でまるまる演奏されています。まだTAIJIがいる頃ですね。ベースラインが素晴らしい。ほかのみんなもすごいね、神演奏だ。わたしは特に9:24~あたりからのHIDEのギターフレーズが好きですね。CD音源と微妙にアレンジ違うような。

X JAPAN - ROSE OF PAIN (with ORCHESTRA)

バッハの曲がすべて神に捧げられているのと同じように、YOSHIKIの曲も、すべて神(仏教的にいえば鬼神)に捧げられていると考えることもできる。その鬼神とは、実はHIDEのことなのではないか?と、わたしは最近、疑うようになってきています。

HIDEは単なるYOSHIKIの子分のいちギタリストではなかったという衝撃の事実です。HIDEが散々YOSHIKIをおだてて祭り上げていた理由、実はあべこべだったんじゃないですかね?無意識に、自分のために曲を書かせていたとは考えられないか。

実際、HIDEがいなくなったYOSHIKIは、碌な作曲ができなくなっているようです。この事実をどう考えるか。

松本秀人本人ですら、たぶんまったく無自覚だったのだろう。Xの解散によってHIDEという足場を失い、自己を保ち続けることができなくなった。そして個人としてのhideを自らの手で消してしまった。それにより、HIDEは永遠のものになった。

わたしは仏教徒ではないけど、死んだ人というのは本当に尊いなと常日頃から思っています。弱肉強食で生き残った者が一番偉いんだ、なんて愚か者の考えることだと思います。もしかしたらこの世は幼稚園のようなもので、卒業した者から順に、旅立っていくのではないかな、なんて思ったりします。

わたしも早く卒業したい。でも今は、卒業制作頑張らなきゃって感じでしょうか。

話がそれましたが、次に、築地本願寺の外観についての特殊性。前記事にも引用した朝日新聞の記事では、このように説明されています。

ノートに託す心の交流 hideの死から10年(朝日新聞)より抜粋:

大通りから堀江さんと正門を入って、「古代インド仏教様式」の石の本堂に圧倒された。本堂に入ると喧噪(けんそう)が消える。パイプオルガンもあり、どこ かヨーロッパの教会のよう。98年5月2日にhideが急死した後、ここで通夜や告別式が営まれ、3万人ともいわれるファンが寺を取り巻いた。

果たして、インドなのかヨーロッパなのか、寺なのか教会なのか、仏教なのかキリスト教なのか、意味不明な建造物であることが窺い知れる。

Tsukiji_honganji

↑画像はWikimediaより

このビジュアル性、どこかの誰かとそっくりだとは思いませんか。そう、HIDEです。まるで築地本願寺が擬人化して出てきたような人じゃないですかね?まさに、「お寺と一体化」してるんです。

Tera06

↑お寺と一体化してる人

また、築地本願寺には、有翼の獅子をはじめ、たくさんの動物のオブジェがあることでも知られている。

【参考リンク】
浄土真宗本願寺派築地本願寺 築地本願寺にすむ動物たち

特にこのあたりは興味深いので、引用しておきます。

三畜評樹(象と猿と鳥が樹木の高さを評定するという仏教説話)では、鳥が一番小さく非力なのに、樹木の全体を見ることができるということになる。築地本願 寺の設計者であり、この鳥のイメージを描いた伊東忠太博士は西域探検の途上、砂漠の上をやすやすと飛び交う鳥たちを見て、うらやましさを覚えたことだろ う。

一番小さく非力なこそが、物事の全体像を見渡すことができる。うんうん、なるほどね。

余談ですが、X解散後のhideのソロ活動の名義であるhide with Spread Beaverで、hideは自分のことを「猛獣遣い」にたとえてたよね。Spread Beaverというのは、直訳では「ビーバーの開き」ですが、スラングで放送禁止用語です。一言でいえば「くぱぁ」って意味。

爽やかなJ-POPでヒットチャートに載りつつ、お茶の間に堂々と放送禁止用語を連呼させたかったのではないかと思われます。そういう人ですよね。大衆に媚びて売れる曲を作らないといけないジレンマと鬱憤をそのような形で解消していたのかもしれません。

また、遺作となってしまった3rdアルバム『Ja,Zoo』は、「日本」と「動物園」と掛け合わせた造語でした。HIDEにはぜひ、日本という動物園の猛獣遣いになっていただければ、大変面白いのではないかなと思ったりします。

次に、わたしがびっくり仰天・唖然としてしまった記事を紹介します。2006年12月22日の記事です。

【参考リンク】
「ピンクでもっと女性層も」,モトローラがM702iSの発売記念イベント
築地本願寺がピンクに染まった夜──モトローラの発売記念パーティはMOTO Style全開

とにかく、リンク先の写真を見てください。築地本願寺が、ラブホテルでも遠慮してやらないだろうと思われるほど下品なピンクにライトアップされています。内部もピンク・ピンク一色で、意味不明なダンサーたちが怪しく踊り、果ては、マグロの解体ショーまで行われている。

お寺という場でそういうことをするのは、信徒ではない普通の人の感覚ですら、ちょっと考えられないし、それはもはや築地本願寺が浄土真宗の皮を被ったなにかになっている証拠です。まるでこれは、サバト(魔女の宴会)のようではないか?そして、それはいかにもHIDEが好きそうなパフォーマンスではあるまいか。

HIDE(hide)のライブといえば、裸のお姉ちゃんたちが憑き物。いや、つきもの。画質悪いけど、すごい動画を発見したので貼っておきます。これ94年当時の歌番組で流したんですか、いやー、すごい時代だったんですねぇ。(←他人事)

hide performing "DICE" live on TV circa 1994

前記事で、hideだけを特別扱いするのはおかしいという疑問の記事を引用したけど、わたしが思うに、hide(HIDE)だけが特別扱いされているのではなく、まさしく特別なのである。

いくら人気ロックスターだからって、一宗教団体が宗旨に反してまで特定のお寺で祀ったりしませんよ。「築地本願寺はたまたまhideの葬儀の会場になっただけ」なのではなく、築地本願寺でなければならない、必然性あってのこと。HIDEを祀ることは築地本願寺にとっての本願であり、だからこそ、このような不思議な現象がまかり通ってしまうのだ。

…というのが、わたしの考えなんですが、どうでしょうか。

| | コメント (0)

2013年6月25日 (火)

築地本願寺とHIDE その1

今回は、まずはこの動画から。

BLUE BLOODの頃のHIDEYOSHIKIのインタビュー映像。舞台はなぜか金沢のお寺。

HIDEのインド風というか、あの独特のファッションとメイクがやたらとお寺とマッチしていて、「お寺と一体化してますね」「どうも、即神仏です」「インドの修行僧かと思いました」と、ノリのいい掛け合いが楽しい。

冒頭で「浄土真宗です」と自分で言ってたけど、これは松本家の宗派がということだろうか。葬儀が浄土真宗の築地本願寺で行われたということは、きっとそうなのだろうね。

その築地本願寺についてが、今回の主題です。

これは2008年の朝日新聞の記事ですが、抜粋します。

ノートに託す心の交流 hideの死から10年(朝日新聞)

 ロックバンド「X JAPAN」のギタリストだったhide(ヒデ)=本名・松本秀人さん=が33歳で命を絶って、5月で10年。あのとき黒い服の若者たちがあふれた東京・築地本願寺の一角で、今も「hideノート」が書きつがれている。その数、約120冊。静謐(せいひつ)な場所で、心の何かをノートに託し、あしたを生きる力を得て帰る。この心の作用に、宗教関係者は注目する。

~中略~

 hideノートは、告別式の翌日、悲嘆に暮れるファンに自分自身を見つめてもらおうと、寺を拠点にホスピス活動をする団体「浄土真宗東京ビハーラ」が置いた。本堂の隅の、紫の布で覆われた机に、最近の十数冊がある。

 本堂は本尊を拝む場所。故人を祭るのは宗旨に反するのでは? そう堀江さんが尋ねると、お寺の吉川孝介庶務部係長が答えた。「宗旨にも矛盾するし、初めはどうかなと。でも、この子たちは少なからずhideさんを縁に仏教に出会ったのですから」

浄土真宗では、先祖や故人の供養というものはしない。なぜなら人は死んだらすぐに仏になるからであって、間違っても、未成仏霊がこの世を怨めしそうにさまよっていたりなんてことはありえないし、そんなのは迷信だという教えであるから。

死者は仏になるから、現世で迷いの中で生きている人間より格が高いのであり、生者が死者に対して上から目線で供養なんておこがましいという考えでもある。死者を極楽浄土へ導くことができるのは、阿弥陀如来の本願によってのみであり、阿弥陀如来のみを信仰するので、一向宗ともいわれる。

そういうわけで、死者を祀っている「hideコーナー」というのは、本来は宗旨に反しているのである。しかしそれでも設置してあるというのは、この記事にもあるように、若い人たちが多く寺を訪れるようになってくれたから。つまり、hideの集客力というものに期待しているから。

こちらは同じ浄土真宗でも、本願寺派に対する批判のサイトです。

故人を祀る築地本願寺 築地本願寺の「hideノート」

浄土真宗の寺の本堂に、故人が祀られているのをみて、hideを訪ねてくる若者は一体どのように思うでしょうか。
「死んだhideは、寺にいて、ここに来れば会える」という感覚なのではないでしょうか。

 本堂と言えば、ご本尊がご安置され、仏法が語られる場所。決して故人に手を合わせる場所ではありません。
 それは「死んだ人間や動物の霊魂が、宮や社に鎮座している」という信仰で、仏教ではそれは鬼神信仰という迷信だと親鸞聖人は

かなしきかなやこのごろの
和国の道俗みなともに
外儀は仏教の姿にて
天地の鬼神を尊敬す

と、徹底的に批判されている教えです。

 寺の役員も「浄土真宗の教えに反する」と認めているとおりです。

鬼神信仰という言葉が出てきましたが、霊魂の存在というものは認めているんでしょうかね。あってもないようなもの、迷いの元みたいな感じで否定してるのかな。

人間の魂というものは、生と死の中間的な、あやふやな、曖昧な、そんな性質のものなのかもしれませんね。白黒はっきりとけじめをつけたい場合には、ないものとして扱ったほうが都合がいいんでしょうね。

さらにこちらのサイトは一周忌のもののようですが、一部抜粋。

「X-japan」 hideさんの1周忌

宗門の中には、築地別院に多くの若者が集まることから、その事実について過大な評価をする傾向もあるようである。本願寺派の僧侶の多くが、そのことに強い関心を持っていることからもうかがわれる。

~中略~

集まってくる若者の気持ちを受けとめることは大切である。しかし、hideさんだけを特別扱いするということはどうだろうか。なぜなら、築地別院で葬儀をした人はたくさんいるわけで、有名無名に限らず、みんな同じである。
また、hideさんはいわゆるカリスマ性をもったひとだったのだろう。評価のしかたによってはそのカリスマ性に同調することになっていきはしないか、極論を言えば、hideさん教になってはいないだろうか。

あくまでもフェアに論を進めるために、批判的な記事も敢えて掲載しました。「一歩間違えるとおかしなものになりかねない」まったくそのとおりだと思います。

さて、ここからはわたしの考えを書いていきます。端的に言えば、築地本願寺はHIDE教そのものであるというのが、わたしの(大胆な!)考察です。

引用だけで長くなってしまったので、いったんここで切ります。次からは持論を展開していきます。どうせ個人ブログです、大胆に行きましょうw

| | コメント (0)

2013年5月29日 (水)

青い嵐と黄色い種

hideの銀河の署名の【青い嵐】について、少し補足的にまとめておきます。

松本秀人【/】【風信子石/石斛】【青い銀河の嵐】【】【
松本秀人☆【/】【紅玉髄/大飛燕草】【黄色い水晶の種

奇遇なことに、忌野清志郎の命日も5月2日です。銀河の署名も【青い嵐】だったりと、けっこう共通点がありそうなので、併記しておきます。

忌野清志郎【/】【紫水晶/都忘れ】【青い宇宙の嵐】【】【
忌野清志郎☆【/】【紅玉髄/大飛燕草】【青い惑星の嵐

ロッカーっぽいよね、【青い嵐】って。命日まで【青い嵐】だ。ロッカーとして生まれ、ロッカーとして死んでいったみたいな感じか。青い嵐は3の倍数なので不安定。

そう考えると、hideは命日が黄色い種なので、違うものになっているということだ。黄色は4の倍数で、とても安定した紋章です。さらに銀河の音が【12:水晶】だから、非常に安定していると言っていい。

命日の【黄色い種】については、以前、このブログでもけっこう取り上げたような気がいたします。該当する人物については、以下の通り。

川瀬智子【/】【黄玉/油菜】【黄色い銀河の種】【】【蜘蛛
小山田圭吾【/】【琥珀/七竈】【黄色い倍音の種】【】【

あっ、Tommyだとダイモンが【蜘蛛】だ。Corneliusだと【】。

そして、おニャン子クラブからはこの2名。(後期メンバーであと2名いますが、とりあえず)

高井麻巳子【/】【真珠/パフィオペディラム】【黄色い水晶の種】【大山猫
渡辺満里奈【/】【真珠/山百合】【黄色い月の種】【猩々

あ!なんだ、奥田さんも【青い嵐】じゃんか。なんか才能ある人多いね、嵐の人。

奥田俊作【/】【金剛石/葉薊】【青い電気の嵐】【

わたしの一番好きな漫画家も【青い嵐】だよ~。しかもジルコン。しかも虎。

冨樫義博【/】【風信子石/翁草】【青い磁気の嵐】【

【黄色い種・関連記事】
あめのみくりや:♥Wanna Be Your Idol♥
あめのみくりや:愛のあるところ
あめのみくりや:世界塔の満天星

| | コメント (0)

2013年5月28日 (火)

X JAPANメンバーの誕生日の象徴

また今回ちょっと脱線して、X JAPANのメンバー全員の誕生日の象徴も書いておきます。年齢順。意外なことに、HIDEが一番年上だったのですね。

ダイモンはひとつめが本名の場合、ふたつめが芸名の場合です。

凡例:
名前【干支/星座】【石/花】【銀河の署名】【ダイモン1】【ダイモン2】

HIDE
松本秀人【/】【風信子石/石斛】【青い銀河の嵐】【】【
松本秀人☆【/】【紅玉髄/大飛燕草】【黄色い水晶の種

PATA
石塚智昭【/】【翠玉/サフラン】【赤い太陽の蛇】【】【

YOSHIKI
林 佳樹【/】【黄玉/石蕗】【赤い水晶の竜】【】【

TOSHI
出山利三【/】【黒縞瑪瑙/数珠玉】【黄色い惑星の太陽】【】【大山猫

TAIJI
沢田泰司【/】【水晶/ユーストマ】【青い水晶の鷲】【雪豹】【大山猫
沢田泰司☆【/】【孔雀石/擬宝珠】【赤い惑星の蛇

HEATH
森江博【/】【瑠璃/苔】【白い水晶の魔法使い】【】【山鼬

SUGIZO
杉原有音【/】【真珠/蓮】【白いスペクトルの世界の橋渡し】【大山猫】【大山猫

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

YOSHIKIPATAの誕生日の象徴が非常に似通っています。干支【】、星座【】、紋章【赤い竜】と【赤い蛇】、ダイモン【】。

まるで台風の目のように周囲をどんどん巻き込んで壊していく性質のYOSHIKIの近くにいて、PATAだけがまるで安全圏にいるかのように無傷なのは、たぶんそのへんも関係しているのではないでしょうか。

ただ、台風の目ならHIDEの紋章の【青い嵐】のほうがそれっぽいのですが、どうなんでしょうね。【青い嵐】の紋章を持つ人は天才肌が多いです。【青い嵐】については、また別記事で取り上げます。

X_japan_dragon_artwork_slide YOSHIKIの銀河の署名の【赤い竜】、これはなんかもう、なるべくしてなってる感じの紋章ですよね。近年、Xのロゴマークに竜(龍かな?)が巻きついてますよね。

PATAの【赤い蛇】もそうなんですが、赤の紋章の人は生きることに貪欲で、性欲も生命力も強いです。

YOSHIKIの誕生日の花は、メインは石蕗(つわぶき)となっていますが、サブの花にはエストラゴン(タラゴン)があります。これはわたしが一番好きで、料理のときによく使ってるハーブなんですが、リトルドラゴンという意味です。アルテミシア属、アブサンの仲間です。

あと、PATAの誕生日の花のサフラン、これはお酒で記憶をなくすのを防ぐハーブといわれています。面白いですね、酒豪のPATA先生らしい。HIDEがこれを持っていれば!

TOSHIの誕生日の花の数珠玉は、いかにも宗教を思わせて、これも笑える。いや、笑えないのかw。

TOSHIの紋章は【黄色い太陽】。過去記事で赤い竜と太陽との関わりについて取り上げていました(ケイト・ブッシュ関連)。そこにTOSHIの名前も出してたわ。さっき自分で読み返してみて気付いた。

【赤い竜についての関連記事】
あめのみくりや:レッドドラゴン ~大いなる赤き竜と太陽を纏う女~
あめのみくりや:ドリームタイム

この記事を書いた頃は、わたしはHIDEのことをまるっきり知らないも同然で、まるでXがYOSHIKIとTOSHIの二人のバンドであるかのような認識の仕方をしています。今思えば無知をさらけ出すようなことも書いているかもしれません。

でも、今ならはっきりとわかる。ビジュアル面でもサウンド面でも、Xを裏から支えていたのはHIDEですよね。HIDEはインスピレーションの源泉そのもののような存在だったのかも…。原初の混沌の海のような。

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

HIDEの誕生日の花である石斛(せっこく)については、また改めて別記事で取り上げます。意味としては、薬の神様である少彦名とか、升とかが関係している。

ざっと見てみても、ダイモンのネコ科率が高いですね。芸術家にはネコ科が多いのでそれも頷ける。HIDE(芸名)のダイモンの【】はスターとかアイドルのダイモンです。もちろんアーティストとしても奇才だったのですが、それ以上に本質はアイドルなんでしょうね。

そういえば、ピンクスパイダーでは、蜘蛛が蝶の翅をいただいちゃうわけですが、hideは自分自身が蜘蛛であり蝶だったのだろうと思う。それは自分自身がコマドリでありスズメであるというのと同じで。

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

誕生日の石と花、銀河の署名、ダイモン等は、以下のページで調べられます。

【参考リンク】
誕生日の石と花・十三の月の暦 - あめのみくりや Lite -
ダイモン判定ツール - あめのみくりや Lite -

| | コメント (0)

2013年5月25日 (土)

青い薔薇とデルフィニウム

Bluerose 青い薔薇といえばサントリー、そしてYOSHIKIがまず思い思い浮かぶわけなんですが、いろいろと調べているうちに、YOSHIKIがやたらと青い薔薇にこだわりはじめる前から、HIDEの右腕には青い薔薇のTATTOOが入っていたらしいということがわかった。

それはHIDEがアメリカ滞在中に、ベースのTAIJIと一緒に彫ってもらったものらしい。HIDEが青いつぼみの薔薇、TAIJIが咲き誇る赤い薔薇。

HIDEの右腕のブルーローズを再現してみました。いいかげんだけど、大体こんな感じだったと思います。剣に青いつぼみの薔薇が巻きついている図。

以下、サントリーのサイトから引用します。

青いバラを作ろうという努力もされてきましたが、バラには多くの青い花に含まれる青色色素(デルフィニジン)を作る能力がないため、実現には至りませんでした。このため、Blue roseは、「不可能」の意味も持つほどです。

【参考リンク】
世界初!バイオテクノロジーで「青いバラ」の開発に成功! サントリーの研究開発

画像を見る限り、まだちょっと青いとは言えないと思う。青紫でも厳しい。普通に薄紫に見える。薄紫はピンクの仲間だから、まだ赤系だと思う。青い薔薇の開発に成功とは、まだちょっと言えないと思います。

まあ、それはいいとして、デルフィニジンという言葉が出てきていますが、これは青い花代表のデルフィニウム(大飛燕草/おおひえんそう)を語源としています。

そしてデルフィニウム[delphinium]はドルフィン[dolphin]、つまりイルカを語源としています。日本語では燕(ツバメ)だけど、英語ではイルカというわけですね。

キンポウゲ科の植物で、花といっても、これは厳密には萼です。キンポウゲ科の植物は大体そうです。花の代わりに、萼を花びらのように華やかに進化させている。

ハードディスク内にちょうどデルフィニウムの写真があったので貼っておきます。(左)きらとデルフィニウム、(右)くくるとデルフィニウム。2008年頃の写真です。

Dscn0374 Dscn0368

で、このデルフィニウムが、5月2日の花なんです。言わずとしれたhideの命日。

松本秀人【/】【風信子石/石斛】【青い銀河の嵐】【
松本秀人☆【/】【紅玉髄/大飛燕草】【黄色い水晶の種

関係ないけど、忌野清志郎も5月2日が命日なんですよね。なんだろね、ロッカーが死にやすい日なのかな。

逆に、5月2日が誕生日の人物を調べてみると、なんと秋元康。ええええええ(;´Д`)。 でも、ロッカーとオタクって正反対だから、生と死で正反対ってのも頷けるといえば頷ける。

秋元康【/】【紅玉髄/大飛燕草】【白い太陽の魔法使い】【ウィペット

今まで特に取り上げてませんでしたが、紅玉髄カーネリアン)は赤い色をしたカルセドニーの一種です。宝石とは呼べない安価な石ですが、パワーストーンとして人気があります。

カーネリアンには「」という意味があるらしい。たしかにマグロの赤身のような色をしています。わたしはこの石のことを子供の頃は「お刺身石」と呼んでいた。だっておいしそうなんだもんw。

誕生日の石と花が赤と青で正反対ですね。肉ときたら血だから、デルフィニウムは青い血[BLUE BLOOD]とも言えるのかも。そういえばデルフィニウムの語源であるイルカは、漢字で海豚と書きますね。青い血とはイルカの血なのか…?いや、実際は赤いですけどね。

デルフィニウムの花言葉は「高貴・清明・慈悲・あなたは幸福をふりまく」

あと、そういえば、工藤静香がはじめて自分で歌詞を書いた『Blue Rose』って歌がありましたが、あれは当然、当時交際していたYOSHIKIの影響だろうね。しかし、Xとおニャン子がここで微妙につながってくる。そのキーパーソンであることは間違いないだろうね。

工藤静香【/】【蛋白石/満天星】【白い倍音の世界の橋渡し】【

| | コメント (0)

2013年5月20日 (月)

ジルコンと放射能とオブラート

次は、hideの誕生日と命日の石と花、銀河の署名についてやっていきます。

松本秀人【/】【風信子石/石斛】【青い銀河の嵐】【
松本秀人☆【/】【紅玉髄/大飛燕草】【黄色い水晶の種

風信子石(ふうしんしせき)=ジルコン石斛(せっこく)=デンドロビウム紅玉髄(べにぎょくずい)=カーネリアン大飛燕草(おおひえんそう)=デルフィニウムです。

まず誕生日の石であるジルコンについて。365日のうちでジルコンの日は3日しかないレア石です。(一番多いのが47日もあるダイヤモンドだよ!)

意外と知られていないのですが、ジルコンは天然で微量のウランやトリウム含む放射性鉱物です。本当にごく微量なので、人体に影響があるほどではありませんが。(でないと宝石屋さんが大変なことに!)

ジルコンには、自身の持つ放射能によって年月と共に内部が破壊されていくという性質があります。これをメタミクト化という。どれだけメタミクト化が進んでいるかによって、無色→青色→黄色→褐色→赤色→緑色というふうに、様々な色に変化します。

よくあるブルージルコンは熱処理によってあの独特の青色(エナメルブルー)が出されています。メタミクト化したジルコンも、熱処理によって青色に戻るそうです。ただし緑色までメタミクト化が進んでしまうともう手遅れだとか。

和名の風信子はヒヤシンスのことです。由来はわかりませんが、ヒヤシンスの花のようにカラーが豊富ですよね。そして基本はやっぱり青かなぁという。

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

hideと放射能で思いつくのは、やっぱり2ndアルバム『PSYENCE』のジャケットですよね。放射能マークがモチーフになっています。本人も迷彩服に放射能マークのワッペンをつけていました。ツアーでも防護服に身を包んで登場するというパフォーマンスが行われています。

Psyence_cover Psyence_jacket

でも、よく見ると、なぜか放射能マークの上下が逆です。このあたりはなんか意味があるのでしょうか。

そのあたりに関連して、おもしろいブログ記事を見つけたので、リンクを貼っておきます。「意外と安定志向なんですね」に笑ってしまったw

【参考リンク】
化学雑学帳 Chem+ 放射能標識

PSYENCEは「サイエンス」と読ませるけど、PSYPSYCHO(サイコ)のサイだし、SCIENCE(科学)に対して、「バ科学」という意味だそうです(本人のインタビューより)。

マークがあべこべなのは、バカボンのパパ的な、「西から昇ったお日様が東に沈む」的なあべこべを狙ってそうしたかもしれませんね。

あるいは、本能的に逆三角形▽に不安定を感じて△にしたのなら、やっぱり根は安定志向なのだろうと。

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

また、ジルコンの主要元素であるジルコニウムZr)の合金は核燃料棒の被覆材として使われる。このようにジルコンは放射能との関連が深い。

ジルコンを誕生石に持つ人は、放射線技師のような役割を担っているのかも。普通の人が直撃を食らったら大ダメージを被るであろう悪意を、オブラートにくるんで上手に伝えるというか。

そんな曲もありましたね。この曲はDOUBTに並んでわたしの大好きな曲です。PVはちょっと目がチカチカしますが。(こちらは1stアルバム収録です)

hide - OBLAAT

| | コメント (0)

2013年5月17日 (金)

コマドリとアカヒゲとスズメ

鍵を隠した コマドリは
今はかまどの ただの灰
今は空っぽ 彼の場所
かくて扉は 閉じたまま

- サイレントヒル3 コマドリの詩 -

コマドリといえば、このブログでは何度も取り上げてきた最重要な小鳥さんです。そのため、ブログのタイトル画像にも描かれています。コマドリの象徴を持つ人物が、あの偽メール問題の永田寿康君でした。すでに故人です。

Nagata02

コマドリの学名は Akahigeアカヒゲの学名は Komadori。というように、アカヒゲとコマドリは似ているという以上に、複雑なしがらみをもつ関係なのだ、ということは前回の記事で書きました。

そしてコマドリは永田君、アカヒゲはhideであるならば、両者はやはり同じように、どこかで複雑に絡み合っているのではないだろうか。

なんでこの二人が関係してくるのか、たぶんわたし以外の誰にも理解不能だろうなとは思うのですが、少なくとも、性格的にはけっこう似てたんじゃないかと思いますね。過激な行動で注目を浴びようとするところとか、飛び道具的な立場であったところとか。「永遠の少年」であるところとか。

永田君は縄文系の血の濃そうな、まるで俳優のような整った容姿をしていました。答弁もどこか芝居がかっていて、彼がテレビに出てくると、国会なのか舞台なのか、よくわからなくなるところがありました。

東大卒で元大蔵官僚のイケメン政治家という輝かしい経歴のわりにはロックな奴で、権力志向が旺盛で、口汚い野次で有名で、懲罰委員会の常連で、その無鉄砲な性格から「国会の爆弾男」との異名を得た。

そしてついに偽メール事件で失墜し、酒を浴びるほど飲んで、ビルの屋上から飛び降りてしまった。

そんな彼の人生のすべてにまるで現実感がなく、まるで狐につままれたような気分になる。彼はまるで夢のように生き、夢のように去って行った。

そういえば、hideは幼少時、医者になりたかったんだよね。永田君はああ見えて福岡の大病院の会長の息子で(両親はすでに離婚していたが、政界デビューするにあたって実父からの金銭的なバックアップがあった)、庶民の想像もつかないぐらいのお金持ちだった。

お金さえあれば、たとえ政治家辞めても暮らしには困らないのだから、なんで自殺なんてする必要があるのだろうとやっぱり庶民にはそのへんの事情も理解できない。

医者の家系というものに、なにかあるんじゃないかなと、漠然とながら、思うことがあります。医者の子孫にはなぜか猟奇殺人者が出やすかったりと(永田君の異母妹も…)、医者も芸能界と同じぐらい闇が深いなぁと思わざるを得ません。

福岡の蒲池家は実際、芸能界と深く関わっています。押尾事件のときにも福岡和白病院の名前がチラッと出ていたことは記憶に新しいところです。

しかしその呪われた?血のために、永田君は命を落とすことになってしまった。

永田寿康【/】【藍玉/コバエア】【白い月の風】【
永田寿康☆【/】【黄金/福寿草】【黄色い銀河の太陽

【関連記事】
あめのみくりや:「永田寿康」カテゴリの記事

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

永田君がコマドリ、hideがアカヒゲで裏と表のような存在であるとわたしは仮説を立てましたが、ダイモンは【】で一致しています。

過去記事より引用:

hide(松本秀人)→スズメ。永田君とおんなじ。あー、そんな気がしてたんだ。なぜだろう、調べる前からわかってた気がする。

ダイモンの追記】より

過去(2009年3月)に一度だけhideについて触れた文章がこれでした。このときすでに永田君とhideの関連性を本能的に察知していたとは、さすがわたしだ。ちなみに、本名ではスズメですが、hideあるいはHIDEだと【】になります。ロックスターらしいダイモンだと思います。

もうひとつ、スズメのダイモンについて。

スズメのダイモンに関して、過去記事より引用:

永田君の象徴はコマドリで、ダイモンがコマドリを殺したスズメってのが興味深い。つまり本当に自殺…ということになるのか。どちらも小鳥という共通点があります。スズメも最近、すごく減ってきてるらしいね。首都圏ではかつての1割程度らしい。異常事態?

ダイモンの話、鳥の話(グースとチキン)】より

冒頭に引用した『サイレントヒル3』の謎解きに出てくる鳥の詩の種類は全部で9種類あって、スズメの詩を以下に引用します。

誰が殺したコマドリを?
それはスズメと皆が言う
人の苦しみ、彼の趣味
すする命は甘い蜜

- サイレントヒル3 スズメの詩 -

マザーグースを元にしているのでスズメがこういうキャラになってるんだと思いますが、普通にスズメにそんな悪人イメージはないと思います。「善良な小市民」とかそういうイメージですよね。もっとも身近で愛されている野鳥だと思います。

コマドリの隠した鍵というのが、わたしは気になっています。鍵を探さなくちゃって、もう何年もずっと思い続けてる。それがなんの鍵ですらわからないままに…

【コマドリ関連記事】
あめのみくりや:覆面コマドリ "HIDE" 登場!
あめのみくりや:誰がコマドリ殺したの?
あめのみくりや:夜明けを告げる鳥
あめのみくりや:かごめかごめ、籠の中の鳥は
あめのみくりや:9月2日は

| | コメント (0)

2013年5月16日 (木)

覆面コマドリ "HIDE" 登場!

人がマスクや仮面で顔を隠すときはどんなときだろう。銀行強盗をするとき。神秘性を醸し出したいとき。一人二役を演じるとき。

1stアルバム『HIDE YOUR FACE』ではやっぱりこの曲が一番かな。正気で作ったとは思えない曲だけと、それがhideらしくてイイ!J-POP界にケンカを売ってる歌らしいです。

DOUBT - hide

ビジュアルもこの頃の長髪が一番好き。後期になるほど、まるで時間を逆行するかのように少年っぽくなっていき、ポップで親しみやすい雰囲気になっていったけど、やっぱりこの頃の独特なファッションセンスに近寄りがたい異様な雰囲気というのが、今見れば魅力的に感じる。でも基本的に中身のカルい人なので、時代に合わせて柔軟に自分を変えていったのだろうね。

以下がHIDE YOUR FACEのジャケット。この禍々しい仮面は、『エイリアン』のデザイナーであるギーガー氏の手によるものだそうです。エイリアンだなんて、顔隠しながら自分でばらしてるという。

51stn6cgsdl

単刀直入に言うと、"HIDE" とは、人間の精神に憑依する精神生命体で、視覚と聴覚から侵入。わたしもたぶん感染者なのだと思います。普通は憑依されていることを自覚できないんだけど、わたしはまるで浮き世離れした仙人が下界を見下ろすように(まるで他人事のように上から目線で) 世界を見ているために、なんとなく理解できてしまう。

映画で『HIDDEN』ってのもあったね。「隠れている」という意味のエイリアン映画。"HIDE" なら「隠す」なわけですが、HIDEは一体何を隠しているのだろう。ここはやはり「狂気」でしょうか。まあ、見えてますけどね。本人が見せてるから。「頭隠して尻隠さず」って自分で言ってましたね。

でも、その狂気・混沌こそが、創造性の源泉なのだと思います。アーティストにとっては魂そのものともいえる大切なものですよね。商業音楽で食っていくということは、その魂を切り売りしていくということだから、いろいろと葛藤はあったんじゃないかと想像はつきます。

後期に行くほどポップになって、狂気は薄まっていった。それは自然の流れだと思う。だけど狂気こそが自分の本質であるならば、それが飼い慣らされてしまうことは、魂が死んでしまうことと同じだ。どんなアーティストでもそこらへんは葛藤するんじゃないかな。

このジャケ写を見ていて、hideを象徴する動物が浮かんできました。それは、アカヒゲ。このような姿をした、覆面をかぶったコマドリのような小鳥さんです。日本の固有種で、沖縄にしか生息していません。

Akahige_002

アカヒゲといえば男女の精力剤で有名なあかひげ薬局を思い出しますが、hideの楽曲には実際そういう効果ありますよね…あんまり言わんどこw

アカヒゲとコマドリは似ているというだけではなく、複雑なしがらみをもつ関係です。なにしろ、種名と学名が手続きミスで入れ替わってしまったのだから。つまり Komadori の学名を持つのがアカヒゲAkahige の学名を持つのがコマドリなのです。

というわけで、同じタッチでコマドリの絵も描いてみました。使用ツールはPainter X、使用ブラシはリキッドインク。上の色を削って下の色を出す塗り方が最近のお気に入り。

Komadori_002_2

背景の文字は「HEAVEN KNOWS」、神のみぞ知る。

余談ですが、『POSE』の冒頭の歌詞が「神のみぞ知る」となっていますが、わたしはこれを何度聴いても「蟹の味噌汁」にしか聞こえなくて、変な歌詞だなぁと思って歌詞カードを見て「神のみぞ知る」だったのでびっくりしてしまいました。

hideの曲はこのようにほとんど歌詞が聴き取れませんね。なので、最初は歌詞カードを見ないで聴くわたしには空耳が多くなります。

コマドリとアカヒゲの関係について、次の記事でもう少し詳しく掘り下げていきます。当ブログでコマドリを象徴に持つ人物といえば…

| | コメント (0)

より以前の記事一覧